2017年01月17日

年末年始日記(2016〜2017)

昨年同様、正月は福井の実家で年を越しました。


---------------------------
12/24
クリスマスイブ&入籍二周年の日です。

20161224001.JPG

午前0時に妻と乾杯。24日は家で飲み食い計画をたてていたので、私も得意料理のスペインオムレツを作りました。

20161224002.JPG
20161224003.JPG
20161224004.JPG

そして妻の作った御馳走群。あまりの美味しさに24日だけで、ワイン3本空けてしまいました♪


---------------------------
12/31
大晦日です。
京都駅を夕方に出て、福井の実家方面へ。

20161231001.JPG
京都駅の改札内に早く入りすぎてしまったのですが、ホーム上のカフェがおでんやおつまみを出していたので、ハイボールや日本酒で一杯♪


20161231002.JPG
実家に帰るといきなり母のごちそうが。カニでかい!!
弟夫妻と姪も一足早くこちらに来てました。


20161231003.JPG
紅白をみながら、ゆく年くる年。越前そばで年越しです。

午前0時、
あけましておめでとうございます。
仏壇、神棚、掛軸に手を合わせたあと、弟とサシ飲み後、就寝。


---------------------------
1/1
元旦。
地元の神主さんが回って来られて、実家の神棚に祈願。全員にお祓いもしていただきました。


20170101001.JPG
そして恒例のおせち♪

20170101002.JPG
20170101003.JPG
20170101004.JPG

食後は地元の大湊神社に初詣。『おおとく』で休憩後、雄島にも。


20170101005.JPG

夜も御馳走です♪
その後東尋坊の親戚の家に集まり宴会♪


---------------------------
1/2

20170102001.JPG
20170102002.JPG

東尋坊の親戚まわりをした後、センチュリオンホテルリゾート&スパテクノポート福井 でラジウム泉に入り昼食。なかなかのボリューム。食後一旦実家に戻り、水ようかんを食べ、父の家庭菜園でとれた巨大大根をいただき、サンザーバードで京都に。



---------------------------
1/7

IMG_3499.JPG
埼玉の妻の実家に移動し、ごちそうを頂きました。義妹夫妻が酒飲みなので、昼間から怒涛の酒盛りです♪いや〜楽しかった(笑)

---------------------------
1/8

IMG_3501.JPG

妻実家近くの氷川神社に参拝。今回下着の替えを忘れてしまったので、しまむらで購入。ありがとうしまむら♪
そしてこの日も酒盛り〜♪


---------------------------
1/9

IMG_3503.JPG

池袋に移動し、妻の友人の方々と飲み。その後カラオケ〜♪




---------------------------

まさに、飲めや歌えや。

さあ!2017年スタートだ!

posted by ホンネサン at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月04日

2016年ハロウィンまとめ日記

■衣装製作
今年は『百目』をモチーフに自分流にアレンジ。 グロくせずに、昭和ウルトラ星人系なテイストでデザイン。 ライダー怪人っぽくもあるので、私なりの『百目タイタン』の提案でもあるかな・・・。
ダンボールベースの工作なので今回も制作費は控え目。眼の部分はハンズで二個100円の半球ポリ素材を5セット、接着剤2千円くらい、ラペルピン土台200円。あとは家にある材料で。

2016halloween001.JPG
頭部マスクはいつも通りダンボールを土台に。通気性を考え開口部は大き目に。ポリ半球にプライマーを塗り、裏から白ジェッソ、表から黒目と血管モドキをペイント。一旦マスキングテープでバランスを見て配置し、ベースに黒メッシュ素材を貼って開口部を覆います。

2016halloween002.JPG
瞼部分をダンボールで作り土台に貼り付け、新聞紙や紙おしぼり等で大まかに造形した後、ティッシュを何層かに分けて薄めた木工ボンドで貼り重ねます。イボ模様は昨年買った3D絵具(TULIP SLICK)で装飾。

2016halloween003.JPG
ラペルピンも自作。土台にチェーンとエポパテとデコパーツで適当に造形。



--------


■仮装してバー巡り(2016年10月39日/京都府京都市)
21時半過ぎ、事前に仮装の許可をマスターに取っていたワインバー『バルケッタ』へ
ワインはストローで。

2016halloween004.JPG
2016halloween005.JPG
妻もメデューサの衣装を自作して一緒に参加。今年も気合入ってます。
セクシー死神衣装の友人とも合流。こちらも気合入りまくり。スゲー♪

ちょうどイタリアの新酒解禁イベントが0時からあったので、乾杯して新酒を味わった後、三人で次の会場へ。

2016halloween0055.jpg
2016halloween006.JPG
『マン・インザ・ムーン』 、『藤波』を梯子した後、『京モード』に。結局4軒まわって帰宅。はー楽しかった♪



--------


■第7回ハロウィンパーティー(2016年10月30日/東京都池袋/るちゃ)
毎年楽しみにしているイベントです。これがメイン。現在皆勤賞。
今回も大荷物で新幹線や山手線大変だったけど・・

2016halloween007.JPG
どどーーーん。ふはははははーーーーーーッ!
たのしーーーい!

2016halloween008.JPG
2016halloween009.JPG
2016halloween010.JPG
参加者は昨年よりさらに少なかったのですが、すげーよ色んな意味でw!
カラオケやプレゼント交換、カードゲーム大会の後、ベストパフォーマンス賞の発表。
ちなみに私は過去三回受賞しているので、今回も選考対象ではありません。レジェンド枠(笑)



今回のベストパフォーマンス賞↓
2016halloween011.JPG
ホンモノのチェーンソーとマスクを身に着け池袋にやってきた。バー『ファンタム』のマスター。途中職質に捕まり、遅刻してきたのがポイント高め(笑)日本の警察は偉いなぁ。


今回も妻参加。手作り衣装です。モチーフは『メデューサ』。
今年も、小物までしっかり作られている、物凄い気合いの入りようです。 ヘビ頭が一番悩んでたかな。そういえば。
2016halloween012.JPG

毎度のように、家で一か月間ほど、夜中に文化祭のような空気感で、お互い制作してたのです。そして今回もやりきった。すごい、すごい\(^o^)/

2016halloween013.JPG
2016halloween014.JPG
2016halloween016.JPG

ホント楽しかった!来年も楽しみ♪

----


2016halloween015.JPG
そしてイベント終了後、開店したばかりのアニソンカラオケバー『Monochrome』『きじとら』にも♪

--------
■京都スタジオハロウィン会(2016年10月31日/京都府京都市)
社員からの提案で社内ハロウィン会。
こういうイベントで頭使うのは、とても良いと思うんだよね。人を楽しませることを仕事にしてることですし♪
2016halloween017.JPG
2016halloween018.JPG
パエリアやお菓子、ワインやビールも♪


-----
その後バルケッタの常連さんのお誘いで、急遽、妻と合流し、フレンチバー『ガルガンチュア』に

2016halloween019.JPG
お料理が物凄く美味しくて、仮装割引きのワインもあって、なにより店員さんまで仮装してノリノリ。楽しかったなぁ♪


--------
と、今年のハロウィンはこんな感じでした。まさかの9会場!
衣装も何度も使いまわせて良かった!
それぞれの幹事さま、絡んで下さった方々。ほんとうに楽しかったです。ありがとうございました。

ハッピーハロウィーン!!
posted by ホンネサン at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

超電T日記【ライブ当日編】

10/15日、高田馬場/clubPHAS『超電タロウ』ライブで歌わせていただきました。

------------

さて『超電T(タロウ)』です。


リハ一回目は仕事の都合で出られず、二回目のリハからの本格参加。出演者の数と演奏、コーラス、パフォーマンスに圧倒される。うおお。盛り上がってまいりました。

で、今回は『心はジプシー』を、私、ニポさん、えてさん、初老くんの4名で。歌もみんなでワイワイ歌う感じ。最後だし楽しい感じで。ああ、これは良いかも。
MCが心配だったんだけど、ニポさんがボケても、今回はツッコミ役が三人なのでとりあえずなんとかなるかな。しかも尺は4分だそう。ああ、良かった・・・・・・とこの時は思っておりました(笑)

tyouT001.jpg
フライヤーもいただき、コブタTV Tシャツも買って準備万端。妻と妻のお友達が観に来てくれることに。


tyouT002.jpg
で、当日です。京都からコブタTV Tシャツを着こんで上京。14時前に会場に。
ジプシー組に、私のジプシーアクセサリーコレクションから各々身に着けたい物を選んでもらって、当日リハ。なぜかここでMCが10分ってチコさんが。あれ??変更になったのかな??

tyouT003.jpg
16:30くらいに出演者全員で円陣を組んで掛け声をあげて、17:00開場♪

そして18:00、最後の超電ライブスターーート!

流れはこんな感じでございました。↓

-------------------

@THE HERO ?〜怒れる拳に火をつけろ/JAM Project/ワンパンマン
Awimp/BACK−ON/ガンダムビルドファイターズ
BSAVIOR OF SONG/ナノ/蒼き鋼のアルペジオ
Cガオレンジャー吼えろ/山形ユキオ/百獣戦隊ガオレンジャー
Dよっしゃあ漢唄/角田信明/CR花の慶次
E日本引きこもり協会のテーマ/大槻ケンヂと橘高文彦/NHKへようこそ
F週替わりの奇跡の神話/筋肉少女帯/うしおととら
G心はジプシー/ケーシー・ランキン/超時空世紀オーガス
HI want you/サヴェージ・ガーデン/ジョジョの奇妙な冒険4部
Iスーパーヒーロー/トミー・スナイダー/ルパン三世シーズン3
Jジョジョその血の記憶/ジョースターズ/ジョジョの奇妙な冒険3部
Kはなまるぴっぴはよいこだけ/A応P/おそ松さん
LポワゾンKISS/QUARTET NIGHT/うたの☆プリンスさまっ♪
M一度だけの恋なら/ワルキューレ/マクロスΔ
NFlyers/BRADIO/デス・パレード
ORising Hope/LiSA/魔法科高校の劣等生
PParadise Lost/茅原実/喰霊-零-
QSKILL/JAM project/第2次スーパーロボット大戦α
(曲名/アーティスト/作品)

オープニングアクト コブタTV
https://www.youtube.com/channel/UCkXi_segI5obWHFdOdLas0g

-------------------

我々は8番手。

tyouT004.jpg
※右下のイラストはゲンジョウさん作
私が最初に出て話始め、ニポさん登場。良かった。生着替えじゃない(笑)。その後予定通り、えてさん、初老くん登場・・・・してきたけど、なんだそのサラリーマンルックは??あれ?嫁もいるぞ!??
で、株式会社オーガスの名刺やら、ジプシー労働組合やら、わけわかめな挨拶をされ、何故か取り残される、私と妻。どーすんのコレ??ってとこに会場から凸のありがたいツッコミ、あれは助かった。実は披露宴の時も沖縄の親族からスピーチ中に同じ質問されたんだよね(笑)チコさんものってくれてなんとか間が持ったかなー。コレみんな面白かったのか?そもそも(笑)

で、ようやく歌に。なんと、直前で、ひよこ隊も一緒に歌うことに♪実はコレ物凄く嬉しかった。今までの超電では必ずこの歌は、ひよこ隊と一緒だったから。

tyouT005.jpg
で、歌う。会場も盛り上がってて、ステージ上も賑やか、最初出だしで私も声がうわずる。その後えてさんのパートで、突然違う歌詞でえてさんが歌い始める。・・・も、もしかしてまだドッキリ続いてるのか・・と一瞬頭をよぎったけど、そんなことはなかったようで、無事終了。みんなでお祭りのように歌って会場ものってくれて、この曲の原点に向かって行けたように感じた。

へい!!



今回、個々の出演者の感想は、まだ本番全体を通しで見れてないので、他の方におまかせします。
なんか明らかにリハとみんな違うし。良い意味で(笑)


tyouT006.JPG
tyouT007.jpg
そして最後。

今回写真を見てて思ったんだけど、最初の超電の頃より、みんな笑顔が多くて柔らかい。すごく良い笑顔の写真ばかりだった。

私もそうだけど、このライブのおかげで人生が豊かになった方、本当に多いと思います。参加させていただいて本当にありがとうございます。ルチャマス、チコさん、つむやんはじめ歴代の出演者の皆様に、感謝の念を抱きつつ、超電日記を〆させていただきたいと思います。







超級覇王電影ライブ日記
おしまい








posted by ホンネサン at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月25日

超電T日記【超電ライブの思い出編】

10/15日、高田馬場/clubPHAS『超電タロウ』ライブで歌わせていただきました。


『超電T』、超級覇王電影ライブ最終回ということで、まずは今までの超級覇王電影ライブ振り返り日記から。

全五回中、四回出演させて頂いたのですが、そのうち三回は『心はジプシー』という曲。
全体のことを振り返るときりがないので、この歌を主軸に自分の担当分を振り返りたいと思います。


--------------------------------------------------------------
■超級覇王電影ライブ(2010/8/14/池袋/MANHOLE)『心はジプシー』
---------------------
なにやら、るちゃ関係者でライブをやる話が湧いて出て、気が付いたらステージに上がっていたライブ。
実は『心はジプシー』持ち歌でもなんでもなく、オーガスをリアルタイムで見ていたので知っていた程度。つむやんに『ホンネサン、この歌うたってっつって♪』とかそんなノリで言われて歌うことになった歌。つむやんからオーガスのCDを借りて聞きこむ。だいぶうろ覚えだったことが発覚し慌てる。どうしよう。ちなみにこのCDは未だに返していない。借りパク状態。
ちなみに原曲を作曲、歌唱もされていたケーシー・ランキンが前年の2009年に他界されていたので、そういった思いもあるのかな、と聞いてみたら、そんなことはなかったみたい。

ライブハウスで歌うなんて初めてなので、毎日練習。なんかこの歌難しい。リハ2回目まで音程が取れてない箇所がだいぶあった・・・。

リハ一回目は物凄く緊張したけど、ひよこ隊のコーラスやバンド演奏の凄さに感動。MC・・も やるの?ええ・・・更なる試練。

リハ二回目、ライブに出る方達のテンションが一機に上がる。もうやるしかないんだ。うおー!

tyou001.jpg
本番。歌い終わったら物凄く気持ちよかった!途中で演奏のコードが一部間違ってて頭が混乱したけど、アホみたいに練習してたおかげでなんとか乗り切る。ひよこ隊に誉められる。本番恐いw

30代最後の夏に、こんな素敵な思い出作りができるなんて・・・関係者の皆様本当にありがとうございました。

--------------------------------------------------------------
■超級覇王電影セブン(2011/3/20/池袋/手刀)『心はジプシー』
---------------------
このライブでも『心はジプシー』を歌うことに。しかも、つむやんから『ギター弾きながら歌ってっつって♪』みたいなノリで更なる試練を与えられる。私フラメンコギターのソロをポロポロ酒飲んで弾いてるくらいで、弾き語りとかやったこと無いwどーしよーw

手持ちのフラメンコギターで、マイクは危ない気がしたので、エレアコのフラメンコギターを新調。せっかくなので、黒澤楽器日本総本店 クラシックギターフロアで物色したのだけれど、担当者がヤマハやらアリアのギターを物凄く程度の低いギターにみていて、ちょっと厄介。70年代でこのオジ様の頭は止まっているのか。結局最初から目を付けていたアリアの上級機を購入。これも購入するまで、『合板でダメなギターで云々・・』とか色々言ってきたけど、オール単板仕様で指板もエボニーなのはこちらで調査済だバカモノ。この作りをみて分らんのかアンタ・・・。とかあったけど、無事購入。

で、練習。歌いながら弾くのって難しいwwwwwwとりあえずシンコベーションは諦めて頭のコードを撫でる作戦。でも難しい。使うコード少ないけどセーハ多いしw
前回よりさらに練習を重ねる。やべーよ、弾き語りって歌詞が飛びやすいよ・・・コード間違えると頭真っ白になるし・・ひぇぇ・・・。

で、前回同様、二回目のリハになるころには、ライブに出る方達のテンションが一機に上がる。うおー!

ところが本番前に例の大震災・・・・みんなライブどころでは無くなる・・・・
けど、なんやかんやあってやれることになって、皆集まってきて・・・あ、募金もしたな。


あ、そうそうセブンではフライヤーの絵も描かせて頂きました。
ゲンジョウさん、つむやんと、おでん居酒屋での打ち合わせで、ダグラムのポスターみたいな感じで超電復活を匂わせましょう、という流れ。

7880825_2231369490_67large.jpg
で、描いたのが、廃墟の池袋に光が灯りそこに集まる人影・・みたいな絵。手前には『イケフクロウ』が転がっております。廃墟のシルエットはヤマト風に。
しかし、本番直前の大震災のせいで、それを予知したかのような不気味で不謹慎なフライヤーに。まぁ、気にしない方向で。

ちなみに3月頭に40歳の誕生日を迎え、さぁいよいよ初老突入だー!ってなった直後に大震災。しかもこの年、祖母も亡くなっております。波乱の40代スタートでした。


tyou7001.jpg
そして本番、節電モードのライブハウスで。なんかこの日のMCは何も考えて無かったけど、不思議とスラスラ言葉が出てきたな・・・
ギターも歌もなんとかなって、無事歌い終わりましたが、震災後の空気にこの歌、なかなかいいんじゃなかろうか・・と思ったりもした。へい!

tyou7002.jpg
最後の つむやんの拳を突き上げて感無量に浸るこのポーズは、以降伝説のポーズに。私の中の今までの超電ライブでの一番の名場面は、間違いなくここ。なんだかんだ弄られてるけど、間違いなく皆感動してたと思う。

tyou7003.jpg
ドロンジョ様用の小物も作らせて頂きました。エポパテの塊で重かっただろうな・・・

それと、この日、後に嫁となる方も来場していた。某方から昭和歌謡系のお友達として紹介されたっけなぁ。

セブンが一番思い出深い超電ライブかも知れません。


--------------------------------------------------------------
■帰ってきた超級覇王電影ライブ(2013/10/12/高田馬場/clubPHAS)
---------------------
このライブは不参加。お客として存分に楽しみました。ニポさんらと騒ぎながら最前列で。観客側ってこう見えてるんだなぁ。こりゃ楽しいわ♪

tyou8001.JPG
超電ハゲの夜明けとも言えるライブ。やたらハゲ弄りが多かった印象w

この会場にも、後の嫁の姿が。太陽の塔Tシャツにパツ金サングラスで。誰にも気づかれない恰好で来てたらしいんだけど、さすがに皆気づく(笑)

--------------------------------------------------------------
■超級覇王電影ライブA(2014/10/12/高田馬場/clubPHAS) )『漂流(スカイハリケーン)』
---------------------
ルチャマスからニポさんと二人で)『漂流(スカイハリケーン)』のオーダー。ニポさんのハモリがある時点で良い感じになるの確定。しかもケーシー・ランキン曲。サビに向けてメリハリのある歌だし、間違い無い。・・・・・・・・・え???MC16分????って何????

で、いつも同様、二回目のリハになるころには、ライブに出る方達のテンションが一機に上がる。うおー!

tyouA001.jpg
で、本番。例のMCなんだけど、婚約したてということもあり、私が最初に出て、のろけ話をした後、ニポさん登場の流れで打ち合わせ。
予定通り、私がのろけ話してドカーンとかしてるところにニポさん登場・・・登場・・したけど、トンズラーコス。聞いてない・・(実は以前の打ち合わせの時ネタの候補としてはありましたが)
ニポさんいきなり生着替えを始める。この間、モスバーガーネタとかで間をなんとか取り繕う。しかし長い着替え・・w
そういえば、ノロケ話の時に会場に居た相方に素早くスポットライトが向いてた。照明さん凄いなぁ。ありがとうございます。

tyouA002.jpg
で、歌。大成功〜♪だと思う。MC怖いよーw

tyouA003.jpg
ライブ最後の曲で、みんなから、マスターの誕生日を祝うサプライズ♪

--------------

と、いう過去を踏まえたうえで超電Tへ



つづく
posted by ホンネサン at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月16日

太陽の塔に大接近

沖縄旅行の際、関空よりも伊丹空港のほうが沖縄直行便に関しては近くて便利そうな話を妻としていて、帰ってから伊丹空港までのアクセスを調べてみると、大阪モノレールの途中駅に万国記念公園前駅の文字が。あれ??もしかして家からそんなに遠くない??行くしか!!!!



という経緯で突発的に先週土曜に妻と万国記念公園に行ってきました。

モノレールの窓から太陽の塔が見えただけで、テンション上がりまくりです。


hon20160910001.JPG
駅から一歩外に出ると、いらっしゃいますよ!太陽の塔が!!おおお!


公園に着くと、『本日入園無料』の文字が!!ひゃー!なんてことでしょう。素晴らしい偶然。


hon20160910002.JPG
ゲートをくぐると目の前にどーーーーーーん!想像より大きい!!なんて存在感だ・・・うっとり。
ここで史上最大規模のイベントが繰り広げられていたかと思うと胸に熱いものが。

hon20160910003.JPG
ちょうど園内を周る列車(バス?)が出るところだったのでそれに乗り込み優雅に園内奥のエリアまで見学。かつてパビリオンが密集していたエリアは植物園になってるんですね。途中、お祭り広場前で下車。降り立つと、丹下健三が手掛けた、かつての大屋根の一部がモニュメントとして存在していました。

hon20160910004.JPG
そして太陽の塔裏側からご本尊を拝みに向かいます。右下の小さいオッサンが私です。

hon20160910005.JPG
hon20160910006.JPG
hon20160910007.JPG
hon20160910008.JPG
すごい!凄いよ!なんだこの存在感は!!鼻血が出そうーーーー!うはーーーーー!!!岡本太郎たまらんな・・・偉大すぎる・・・。
模様は細かなタイルで出来ていて近くで見ても雑さの無い芸術作品でありました。

hon20160910009.JPG
hon20160910010.JPG
hon20160910011.JPG
hon20160910012.JPG
hon20160910013.JPG
そして『EXPO’70 パビリオン』として残っている、旧鉄鋼館へ。こちらもこの日は入館無料♪

ジオラマや当時の資料も盛りだくさんの内容だったのですが、やはりなんといっても、スペースシアター。当時のまま残されており、上演もされておりました。前川國男の意匠も存分に堪能できます。

hon20160910014.JPG
お腹がすいたのでレストランに向かう途中、イサム・ノグチの逆噴射噴水が!まだ残ってたんですねぇ。さすがに噴水の機能は無くなっていましたが・・。
そしてレストラン『Park Cafe』でエビフライカレーを注文したのですが、ルーにキノコがたっぷり。なのでルーを掬って嫁にあげて、私はエビライス状態のお昼ご飯となりました・・・・


hon20160910015.JPG
お腹を満たした(?)後、園内の国立民族学博物館へ。

hon20160910016.JPG
hon20160910017.JPG
hon20160910018.JPG
館内は物凄く広くて、展示物も盛り沢山。その中で我々が気になったのは模様の美しいメキシコの木彫りのジャガーと熊。これ欲しくなりました。
それとパプアニューギニアの人形と仮面が、ディズニーシーのタワーオブテラーの呪いの偶像『シリキ・ウトゥンドゥ』そっくり。このあたりの偶像を参考に『シリキ・ウトゥンドゥ』はデザインされたのかも知れませんね。

hon20160910019.JPG
お土産を買いこんで駅前のララポートにも行ったのですが、人混みが凄くてすぐに退散。
エレベーターホール付近の配色は万博を意識されたのかもしれませんね。でもガンダムカフェのガンダムとザクの像は、この駅には似合わないかなぁ・・・・・


hon20160910020.JPG
今回購入した戦利品など。太陽の塔のミニチュア、ランチョンマット、Tシャツ、等々・・。

hon20160910021.JPG
hon20160910022.JPG
特にこの海洋堂の1/350のミニチュアが素晴らしい出来。避雷針まで再現されております。
posted by ホンネサン at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

沖縄旅行日記その5【ホテル〜那覇空港〜京都】

8/15から沖縄に行ってきました。妻の親族巡りも兼ねて。

私は二回目の沖縄です♪

5回に分けてチマチマ書いていこうと思います。


--------------
その5
---------------------------
8/19

hon20160819001.JPG
最終日、飛行機が午前発の便なので、早めに朝食。シャトルバスの時間まで待つとフライトの時間に間に合うかあやしかったので、8時にチェックアウトし、タクシーで那覇空港に向かうことにしました。

hon20160819002.JPG
今回滞在した日航アリビラ、昼夜問わず静かで、たいへん過ごしやすいホテルでした。私の好きなスペイン、沖縄を両方の要素、様式を取り入れているのも個性があって良いですね。ちなみに「アリビラ」の語源は、スペイン語の「くつろぎ」を意味する「VILLA(ヴィラ)」からの造語だそうです。


hon20160819003.JPG
そして那覇空港に移動し、11時過ぎの便で関空へ。搭乗はバス移動のタラップ方式でした。


スケジュールの都合、無理やりねじ込んだ旅行でしたが、有意義でそれなりにリラックスできた旅になりました。今度は涼しい時期に来てみようかな〜♪






おしまい

---------------------
おまけ
--------------------------------------------
8/20

IMG_1930.JPG
IMG_1932.JPG
京都に戻った翌日、市内の民族楽器店『コイズミ』で沖縄製の普及品価格の三線を購入♪

IMG_1934.JPG
『名護パイナップルパークのうた』を耳コピして楽譜(工工四)に起こして練習しています。
posted by ホンネサン at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沖縄旅行日記その4【国際通り〜首里城〜壺川駅】

8/15から沖縄に行ってきました。妻の親族巡りも兼ねて。

私は二回目の沖縄です♪

5回に分けてチマチマ書いていこうと思います。


--------------
その4
---------------------------
8/18

hon20160818001.JPG
ブッフェも飽きてきたので、今朝は『佐和』の朝定食。写真の他に食べ放題のご飯類、追加のお惣菜もありましたが、これだけで十分満足。

この日は妻方の親族のお家を周ることに。


hon20160818002.JPG
hon20160818003.JPG
まずは那覇市内、国際通りまで移動。
私は初めてだったのですが、観光客向けのお店が多い印象。賑やかです。

hon20160818004.JPG
暑さの中ヘロヘロになりながら、妻が調べて来てくれていた沖縄そばのお店『五星そば』に移動し、昼食。オリオンビールの生で喉を潤しつつ。せっかくなので沖縄そば全乗せで。麺はもちっとしてるのに歯ごたえがあって食べごたえ十分。カツオ出汁もお肉と抜群の相性。美味しかった〜♪

その後、親族のお家を三軒周って楽しいお話。
沖縄の風習や親族の昔話等、面白いお話だらけで時間を忘れてしまいました。沖縄の仏壇は独特ですね。
お別れした後、首里城まで車で送っていただくことに。途中、お義母さんの通っていた高校(名門校!)の前も通っていただいたり。



hon20160818005.JPG
そして首里城到着。私は初めて!
日は傾いている時間でしたが、日差しが強く、階段がなかなかこたえます(笑)

途中、沖縄県立芸術大学の校舎も見えました。首里城を始めその他文化財の維持、修復、復元等の役割もはたしているんでしょうねぇ。京都の芸術系大学がそうであるように。

hon20160818006.JPG
汗だくになりながら正殿に到着。有名な景観が目の前に。ちなみに前の広場は、御庭と書いて『うなー』と読むそうです。首里城の中心部で、年間を通じて様々な儀式が行われたそうです。

hon20160818007.JPG
内部の展示も見ごたえあります。それと石垣の精度の高さに驚きました。


そこから、ゆいレールというモノレールで壺川駅まで移動して、妻が予約してくれたお店『食堂ぬーじボンボンZ』で夕飯。従姉妹さんの嫁ぎ先のお店とのこと。

hon20160818008.JPG
hon20160818009.JPG
hon20160818010.JPG
泡盛ハイボールと名物のハンバーグ、サラダ、カキフライ。美味しい〜♪
これだけでもう、お腹も膨らんできたので、泡盛をカラカラで注文し、ソーセージとオススメされた焼き餃子を追加し飲みモードに。
やーこれも泡盛と合いますなぁ♪地の素材を使っているせいでしょうか。
お腹パンパンです。

ちなみに近くで食べていた老夫婦も、隣の席の若い男女も、物凄い量をたいらげていました。沖縄の方の胃袋って凄いですねぇ・・・

従姉妹さんと、旦那様(店長)に見送られ、タクシーでホテルに。


濃い一日だったなぁ〜。







つづく

posted by ホンネサン at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月12日

沖縄旅行日記その3【ホテル】

8/15から沖縄に行ってきました。妻の親族巡りも兼ねて。

私は二回目の沖縄です♪

5回に分けてチマチマ書いていこうと思います。


--------------
その3
---------------------------
8/17

hon20160817001.JPG
朝はホテル内のレストラン『ハナハナ』でブッフェ。
その後ホテル内をぶらついたり買い物したり。
お昼前、ラウンジ『アリアカラ 』で、まったり軽食&珈琲。
この日も良い天気だったのですが、あまりに暑いので、ホテルでゆっくり一日過ごすことに決定。

hon20160817002.JPG
hon20160817003.JPG
というわけで、部屋でオリオンビール飲みながら、売店で買ったスケッチブックに昨夜食べたグルクンの唐揚げの頭部を落書き。フォルムがカッコ良かったので♪


hon20160817004.JPG
hon20160817005.JPG
hon20160817006.JPG
ホテルの庭園もお散歩。珍しい植物だらけ。見入ってたら警備のおじさんが色々と植物のことを教えて下さいました。妻が持っているのはパンの木の落ち葉です。

hon20160817007.JPG
プルメリアが気に入ったのでスケッチ。花は有名だけど、葉の形や枝振りも独特だったので。


hon20160817008.JPG
そうこうしているうちに日が暮れてきました。綺麗〜♪

夕飯も軽めでいいや〜♪
と、いうことで、初日に行ったバー『アルタミラ』に

hon20160817009.JPG
hon20160817010.JPG
案内された席はなんと板張り舞台の上。しかも今夜はフラメンコの演奏と踊りが!ダイレクトにバイレの踏み鳴らしの振動がグラスを揺さぶります。お客も一緒に踊ったりして楽しかった。思いで深い夜となりました。オーレ♪
この日はワインメインで。





つづく
posted by ホンネサン at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

沖縄旅行日記その2【むら咲むら〜三線教室】

8/15から沖縄に行ってきました。妻の親族巡りも兼ねて。

私は二回目の沖縄です♪

5回に分けてチマチマ書いていこうと思います。


--------------
その2
---------------------------
8/16

hon20160816001.JPG
朝目覚めると、沖縄らしい良いお天気。朝食は『ベルデマール』のテラス席で鳥に奪われないよう注意しつつ。
眺めも良かったので、食後ビーチを散歩することに。


hon20160816002.JPG
hon20160816003.JPG
hon20160816004.JPG
海も綺麗で温かーい♪これぞ沖縄。サンゴの欠片も沢山落ちてました。

ただ海で泳ぐのは日差しが強すぎるので、我々は屋内のスパプール施設へ。のんびり水中でストレッチしたり、泳いだり。サウナもありました。


hon20160816005.JPG
お昼はホテル内の『ハナハナ』のブッフェ。お寿司や沖縄そばもチョイス出来ました。お腹いっぱい食べてしまった。


hon20160816006.JPG
午後は汗だくになりながら歩いて、近くの『むら咲むら』で陶芸(やちむん)教室に参加してみることに。私、ロクロ初体験。工房は暑かったですが、土の感触が面白く夫婦で時間を忘れて楽しむことが出来ました。良いな、陶芸♪


hon20160816007.JPG
ホテルに戻って、夕飯まで時間があったので、三線教室も受講してみることに。前回の沖縄旅行でも三線を習ったのですが、今回の講師の方が教え方が上手く、気が付くと楽譜を見ながらなんとなく弾ける(ような気がする?)ように。やばい欲しくなってきた!

hon20160816008.JPG
夕飯はホテル内の琉球料理店『佐和』で、沖縄料理と泡盛を堪能♪美味しかった〜♪泡盛も最高〜♪

この日は疲れて、グッスリ就寝。





つづく
posted by ホンネサン at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

沖縄旅行日記その1【京都〜那覇空港〜ホテル】

8/15から沖縄に行ってきました。妻の親族巡りも兼ねて。

私は二回目の沖縄です♪

5回に分けてチマチマ書いていこうと思います。


--------------
その1
---------------------------
8/15

hon20160815001.JPG
hon20160815002.JPG
hon20160815003.JPG
妻と、特急はるかで関空に移動し、JAL(JTA)でサクッと沖縄の那覇空港に移動。関空から100分で着いちゃいました。

そこからシャトルバスで滞在する『日航アリビラ』ホテルへ。

hon20160815004.JPG
hon20160815005.JPG

チェックインすると、部屋から夕焼けを少しだけみることができました。ほとんど陽は沈んでいましたが綺麗な色♪

予約時間に電話があり、夕飯のホテルのレストラン『ブラッスリー・ベルデマール 』へ。

hon20160815006.JPG
ステーキのコース料理でした。沖縄のリゾートホテルらしい、ゆとりのある空間でゆっくりお食事出来ました。とりあえず一息。

hon20160815007.JPG
hon20160815008.JPG
hon20160815009.JPG
夕飯後、ホテルを散策。
南欧風なんですね。なるほど。素敵な造りにワクワクしながら、バーにも梯子することに。

hon20160815010.JPG
ホテルのバー『アルタミラ』に到着。
中ではスペインギターの生演奏やってました。これは嬉しい♪
泡盛をいただきつつ、妻と明日からの予定を相談したりしながら、のんびり。








つづく
posted by ホンネサン at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする