2017年05月10日

1/24ミニチュアショップ制作記【雑貨屋/八百屋】

1/6スケールの人形撮影の遠景用として、1/24スケールのミニチュアショップを制作したのでまとめ




--------------------
■雑貨屋(1/24スケール)

20170510001.JPG

ベースに百均の小物入れを使って製作開始、ラフスケッチを描いてイメージを固め、アタリをとりながらパーツを製作して行きます。

20170510002.JPG

電飾は電池式のミニLEDで。電飾を仮配置しながらショップの小物や、エンビで作った透明パーツを製作して良い塩梅を探ります。

20170510003.JPG

小物入れをもう一段重ねて、二階部分も製作開始。ボール紙でチマチマと。


20170510004.JPG

二階部分。塗装するとこんな感じに。


20170510005.JPG

看板を作り、二階部分と結合して、とりあえず完成。以前製作した1/6スケールのカカシや、七味と並べるとこんな感じです。


20170510006.JPG

怪しい雑貨屋です。うふふふふ。




--------------------
■八百屋 (1/24スケール)

20170510007.JPG
20170510008.JPG

こちらもラフスケッチを描いてイメージを固め製作開始。こちらも百均の小物入れ二段重ねベースですが、脇に階段を加えてみました。店のディスプレーをチマチマ石粉粘土で作りつつ、外装を木の端材で製作。


20170510009.JPG

お店の前面をボール紙で製作して行きます。ひたすらチマチマと。


20170510010.JPG

こんな天秤も製作。

20170510011.JPG

前面を貼り付け、電飾の確認。

20170510012.JPG

まだまだ小物は増やしたいけれど、とりあえず完成。雑貨屋と並べると、こんな感じです。


20170510013.JPG

ふふふふ。




posted by ホンネサン at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニチュア制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

ミニチュア小物制作記【スツール/雑貨】

1/6スケールの小物をまたいくつか制作したのでまとめ

--------------------
■スツール

IMG_4192.JPG
円形蓋付きスツールの図面をなんとなく引いて、それを元にボール紙を切り出し。

IMG_4198.JPG
IMG_4199.JPG
外は布、内装はベロア生地で。開閉用にリボン素材を内側に仕込みます。座面の内側にボール紙を縦に、くの字に曲げたものを交互に入れて強度を確保してみました。

IMG_4200.JPG
IMG_4202.JPG
完成。ちゃんと開閉できます。かわいいでしょ♪
座面には妻からもらったドミット芯を三枚重ねで入れてあります。このスケールだと綿と格闘するより(?)扱いやすいですね。

IMG_4214.JPG
Jドールを座らせるとこんな感じです。


--------------------
■フォトフレーム

IMG_9846.JPG
百均(ダイソー)のミニフレームの輪っかを切って、錆塗装してみました。サイズを測ってみたら、内枠がちょうど写真のL版の1/6という、狙ったような作り。これは使えますね♪


IMG_9915.JPG
ついでに紙袋も♪
posted by ホンネサン at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニチュア制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月28日

ミニチュア家電制作記

1/6スケールの小物も最近いくつか制作したのでまとめ

--------------------

■レコードプレイヤー

20160528001.JPG
厚紙やアルミ線、手芸金具などを組み合わせて、それらしく配置。なんとかなりそうなので制作開始。

20160528002.JPG
ターンテーブル部にはストロボドットパターンも入れてみました。

20160528003.JPG
完成。アームは可動します。

20160528004.JPG
ついでにLPレコードも作ってみました。エンビ板を切り出し、サークルカッターで溝を地道にけがいて作成しました。



■ラジオ

英国のロバーツ・ラジオっぽいデザインのラジオを制作。

20160528005.JPG
木片や厚紙でベースを作り、厚紙に布を巻いた物で表面を覆う手順にしてみました。

20160528006.JPG
完成。かわいいでしょ♪
posted by ホンネサン at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニチュア制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月27日

オーク古材床制作記

1/6スケールのオークの古材を利用したような床を制作。

IMG_9934.JPG
紙箱などを切り開いて、黒ジェッソを掠らせ大まかな木目付け。

IMG_9936.JPG
その上からリキテックスを重ね塗り。

IMG_9946.JPG
そして切り出します。この作業がなかなか大変。

IMG_9951.JPG
一枚ずつ木目をさらに描きこんだり、汚れをいれたり。だいぶオークっぽくなってきたでしょ♪

IMG_9956.JPG
ベニヤ板に貼りつけて完成。
posted by ホンネサン at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニチュア制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月26日

1/6スケール壁制作記

■その1(スチームパンク壁)

IMG_8812.JPG
紙や紐、木片などで計器類を作成し、以前作った塗料棚の後ろ側にアイス棒などでディテールを追加し、塗装。

IMG_8847.JPG
人形や小物との比較はこんな感じ。

IMG_8850.JPG
IMG_8846.JPG
試しに撮影した写真。うむ良い感じじゃないかな♪



■その2(室内壁)

IMG_8968.JPG
IMG_9035.JPG
ボール紙をくり抜いて百均で買った窓枠をはめ込み、塗装。カーテンは端切れを利用して作成してます。カーテンレールは木片や焼鳥串を加工してそれらしく。



■その(黒煉瓦の外壁)


↑の室内壁の裏側に黒煉瓦の外壁も作成。補強も兼ねてます。

IMG_9066.JPG
ガラス部分はエンビ板を利用。黒煉瓦部分は、木の板を加工したもので立体を出し、厚紙を切ってベースの黒煉瓦をチマチマ貼り付け。目地塗装後、汚し塗装もしています。

IMG_9416.JPG
黒煉瓦に映える夏蔦も制作。紙ひもをほぐしたものをさらに細く裂いて撚って茎を。紙おしぼりを染めて切り抜いたものを葉に。

IMG_9704.JPG
こんな感じに仕上がりました。なにげに時間かかってます。
posted by ホンネサン at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニチュア制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月10日

人形制作日記/二体目【カカシ】

昨年から続けている人形制作日記です。公開日記二体目は『オズの魔法使い』のカカシをモチーフに。


※前作は↓↓
http://honnesan.seesaa.net/article/400281075.html
http://honnesan.seesaa.net/article/401030899.html


現段階の私の人形作りの方針
・デザインは私のオリジナル
・スケールは1/6(撮影セットは除く)
・ボディは、オビツの素体を利用。頭、手先、足元は制作
・髪の毛の表現はロープ材使用、一部ディップアートの技法を取り入れて個性付 (※全部だと制限が多いので部分に変更)
・衣装は手作り。布ではなく紙をメインに。例外アリ。




---------------------




dnikki01001.JPG

制作前のラフ絵。グリグリ描いて方向性が決まったら勢いのあるうちに制作開始。



dnikki01002.JPG

オビツの素体に、頭部を石粉粘土で作った後、布を巻き付けながら接着。おおまかに色も付けていきます。


dnikki01003.JPG

頭部に染め布、首、胸、腕にも布を巻いて行きます。下半身は可動のことを考え、1/6のストッキングを履かせます。



dnikki01004.JPG

頭部にさらに耳あて付のフードを、柄布と金属の輪等で制作して追加。腕と脚に黒く染めた紙おしぼりの細切りで模様も貼り付けていきます。


dnikki01006.JPG

頭部と胸に緑に染めた紙で服を制作開始。レース素材なんかも追加。



dnikki01007.JPG

靴も作りはじめます。素材は紙と石粉粘土で。



dnikki01008.JPG

かぼちゃパンツ。中にはティッシュの丸めたやつを詰め込んでます。


dnikki01009.JPG

その後、緑の染め紙でパンツ本体を制作。装飾も追加していきます。




dnikki01010.JPG

頭部に、石粉粘土と染め糸で作ったボタン眼を入れ、作りこみ。




dnikki01011.JPG

肩もパンツ同様、下地から。



dnikki01012.jpg

肩、袖、ブーツ等を仕上げにかかります。



dnikki01013.jpg

カカシっぽく、胸にはボール紙で作った『鳴子』をぶら下げました。

最後に手首を針金、石粉粘土、布で制作して、取り付け。とりあえず完成です。





dnikki01014.jpg

前回の船頭と並べると、こんな感じに。




dnikki01015.jpg

適当に手持ちの写真を加工した背景をつけてみたり。



コイツはコマ撮り予定は無いのですが、それなりに可動するので、色々遊んでみたいかな。








posted by ホンネサン at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニチュア制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月05日

人形制作日記その2【三途の川の船頭02】

前回からのつづきです。

前回『人形制作日記その1【三途の川の船頭01】』↓

http://honnesan.seesaa.net/article/400281075.html


----------------------



20140703001.JPG
20140703002.jpg
ブーツは直接足に石粉粘土を盛り付けることに。どうせ脱着式にしたところで、ブーツだと、そんなに可動しないので問題なし。装飾を施してそれっぽく仕上げ。



20140703003.jpg
手にはバンテージを。紙を細切りにして貼っていく。紙は進々堂の紙お手拭きを洗って干した物。



20140703004.jpg
あの世への船頭の仕事は心も荒むんじゃないかと、人形の腰に酒瓶をぶら下げることに。ありものオマケ酒瓶に染めた紙とマニキュアでホルダーを製作。



20140703005.jpg
小物がもう少し欲しくなったので、コンパスもどきも作ってみる。


20140703006.jpg
コンパス内部はフォトショで絵を描いて印刷して貼り付け。小さいからほとんど分からないんだけど(笑)
その上からマニキュアのトップコートでコーティング。


手甲も制作して、各パーツをまとめて、バランスをみながら細部を作りこんで、とりあえず完成。
まだまだ手は入れるかもしれないけれど、コマ撮り撮影時まで、とりあえずこの状態にしておく。



20140703007.jpg
20140703008.jpg

背景は適当に描いた絵を合成。
うーん。模型写真もコツを掴んどかなきゃなぁ・・・・。
posted by ホンネサン at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニチュア制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月25日

人形制作日記その1【三途の川の船頭01】

20140625001.JPG
今年の始めくらいから、人形作りを趣味の時間の7割ほど裂いてやっています。
ドールとフィギアの間くらいの表現で、色々と自分なりの個性を試行錯誤するのが楽しいです。
来年からはこれらの人形で撮影して2、3年後くらいには映像(ショートフィルム)として発表できたらいいな〜、なんて思います。シナリオは二本分、もうすでにほぼ出来上がっていて、登場キャラクターとしての設定を持った人形を制作中。


現段階の私の人形作りの方針
・デザインは私のオリジナル
・スケールは1/6(撮影セットは除く)
・ボディは、オビツの素体を利用。頭、手先、足元は制作
・髪の毛の表現は、ディップアートの技法を取り入れて個性付
・衣装は手作り。布ではなく紙をメインに。例外アリ。


特に私なりの髪の表現で悩んでいたのですが、装苑のアクセサリー制作記事のディップアート(アメリカンフラワー)技法をみて、『これだ!!』と閃いて、制作がいっきにノリノリになりました。



そのうち、作業がはかどっている【三途の川の船頭】の、人形制作日記その1

---------------------



20140625002.JPG
この写真のカラフルに散らばっているのが、髪の毛になります。ワイヤーとマニキュアで制作。
左のヘンなのが、今回の頭部。



20140625003.jpg
石粉粘土でチャチャッと頭部を作って、ジェッソ塗り後、アクリル絵の具で塗装。眼球にはマニキュアを塗ってます。ディップアート技法で作った、髪の毛を一枚づつ貼っていきます。鼻ピアスも付けてみたり。



20140625004.jpg
ボディに染めたティッシュを貼りながら、ブーツも造形し始める。手首の芯は針金と粘土で。手は針金の長さを調整後、細かく切った染めティッシュで肉付け予定。胸部はちょっとボリュームアップ。



20140625005.JPG
今回、衣装のメインパーツは、会社で使ってたサンダルの甲部分を利用。壊れて捨てる時に甲部分だけ切り取ってストックしておいたのです♪もちろん良く拭いて除菌、脱脂もしてあります。



20140625006.jpg
頭部に、黒染めティッシュとサンダル廃品パーツをかぶせ、頭部の様子見。ネックレス用のチェーンも巻いて仮止めしてみました。うむ、イイ感じじゃないか♪



20140625007.jpg
胸元に大き目のアクセサリーがほしくなったので、ボール紙の上に粘土でアタリ取り。その後造形。



20140625008.jpg
で、色々、作りこみつつ、今現在、全パーツ装着するとこんな感じ。三途の川の船頭の設定なので、衣装の重ねは逆にしてみました。



次回につづく
posted by ホンネサン at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニチュア制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月03日

工作ネタ

私、アイスの棒を煮沸消毒して捨てずに取っておいたり、形の気に入った空き缶、ガラス瓶、ヨーグルト容器・・などなど・・・ストックして、造形材料や、紙パレット代わりにしているのです。しかしまぁ、さすがに溜まりすぎたので、少し処分しようとしていたのですが・・

・・・選別しているうちに愛着が湧き、結局、捨てるどころか工作を始めてしまいましたw

ま、よくあることです。私は断捨離とか絶対ムリだなw

で、まぁ、前から構想にあった『科学に心奪われた魔女』の家。これの内装や家具類にしようと。魔法が苦手な魔女が科学の力でズルする、逆パターン設定。


kan001.jpg
手始めにタンクとかコンデンサーっぽいのをイメージしてペタペタと空き缶やアイス棒などで原型を作り・・


kan002.jpg
ジャンクパーツやエポパテでチマチマデティールを入れ〜の・・


kan003.jpg
ガラスプライマー塗って、黒塗りしたり、使用済みのギター弦なんかも張り巡らせ・・


doll001.jpg
ほんのり魔女風味に仕立てて、とりあえずこのパーツは完成。


doll002.jpg
次のパーツも作り始めてたりしてw


doll003.jpg
スケールは1/6に統一することに。何年か前のエイプリルフールに作ったドールを並べて、そんなに違和感ないから。
魔女も作るぞー。


・・・あああ、片付かない・・・
posted by ホンネサン at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニチュア制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする