2017年03月13日

東日本大震災復興支援チャリティーコンサートで歌いました

近所のスナックでママさんにさそわれ、我々夫婦が、
3/12 京都府立文化芸術会館で行われる『東日本大震災復興支援チャリティーコンサート』の一般枠で歌うことになりました。参加費は一人9千円で、お弁当付。入場無料のイベントなので何割かは京都市を通して募金されるようです。歌は2コーラス。

----------

そんなこんなで当日です。

会場に到着すると受付にけっこうな行列が。
プロアマ合わせて100人近い参加者なので7時間弱の長丁場。私は11時45分くらいに『宇宙戦艦ヤマト』、15時過ぎくらいに妻が『瀬戸の花嫁』を歌唱予定。
IMG_4709.JPG
京都市、京都新聞、KBS京都、後援のイベントで、プログラムには京都市長のありがたいお言葉も。
楽屋弁当もボリューム満点。

400席の会場だったのですが、席はかなり埋まっていました。プロの方目当ての方が多いのと、京都市のスナック選抜歌合戦的なノリが混在してなかなかの盛り上がり。

開場の挨拶、議員さんの挨拶などが終わったあと、一般歌唱が開始。私は9番目で歌いました。
スナックのママさん、京信也さんにお店で色々聴いてもらった結果『宇宙戦艦ヤマト』を歌うことになったのですが、この選曲で大正解!会場から拍手や手拍子が!なんか盛り上がってる!
妻にもスキャットで入ってもらっていたので、写真はありません。

プロのステージや一般歌唱のステージがどんどんこなされ、15時過ぎに妻の歌唱です。
IMG_4714.JPG
いや〜♪、実に堂々とした『瀬戸の花嫁』でした。振付までしっかりと。さすがだ♪歌唱後舞台袖におられたプロの方に褒められたそうです。

それからしばらくして、我々は体調の都合などで退散したのですが、プロの方々の場の歌唱はもちろん、雰囲気作りや、一般枠の歌唱レベルの高さに度肝を抜かれた日になりました。貴重な体験だったなぁ。


posted by ホンネサン at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

ローズウッドがワシントン条約に

今年に入って、ハカランダ(ブラジリアンローズウッド)だけでなくローズウッド全般がワシントン条約規制品目に追加されました。ハカランダよりは緩い項目なので、申請の手続きさえ行えば輸出入可能のようです。
が、しかし希少材になっているのは明白な事実ですので、いずれこれらの材を使って製作された楽器は徐々に入手は難しくなりそうです。

10年くらい前からローズウッドの家具が減りウォールナットの家具だらけになったので、イヤな予感はしてました。ウォールナットも数十年後、いずれ規制品目になったりするのかなぁ。

普及価格帯のクラシックギターの指板やブリッジが染めたメイプルになる事もあるかもしれませんね(>_<)


マーティンなんかは代替え可能なエコ素材ギターの開発もやってますし、オーストラリアのコールクラークは、銘木を使わず別の木材を利用したギターを製作されているようです。
おそらく日本のメーカーも代替え素材の研究はされているとは思いますが、そんな中から名器が出てくると良いですね。

---------------------
■オマケ写真

IMG_4321.JPG
数年前ヤフオクで格安で落とせた、ハカランダ突板仕上げの棚

IMG_4322.JPG
我が家のハカランダ材ストックの一部

IMG_4323.JPG
まだ規制外のグラナディロ材。重くて硬いです。


IMG_4324.JPG
規制材ではありませんが、神代杉で作ってみた2年ほど寝かせてあるウクレレのボディー。

IMG_4325.JPG
ギリギリの薄さと強度で良い感じになりそうだったのですが、まさかのブックマッチじゃない箇所からの割れが発生。やり直しです(>_<)。
posted by ホンネサン at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

フォークソングを弾き語りできるお店

2016年4月30日 に、『フォークソングバー蘭棚』が15年の営業を終えられてから、そういったお店が他にないものかと、常連さん含め、ゾンビのように徘徊しているわけですが、京都ではそういったお店はなかなか難しく感じております。

※『フォークソングバー蘭棚』最終営業日
http://honnesan.seesaa.net/article/437732630.html

そんな中、普段はライブメインのお店だけど、特定の日は自由に弾き語りできるお店にチラホラ巡り会えたので自分用まとめ



-----------------------------------------------
京都
--------------

■フォークソングカフェ 明日(メイビー)
https://www.facebook.com/gionmaybe/
伺った日は、ライブの終了間際。なのに一曲追加して下さった、カサスリムさんトモダマコトさんの歌と演奏も素敵でした。今は亡き高田渡さんを彷彿させるような演奏スタイルに胸がほっこり。

お店の方にも色々お話をうかがったのですが、ライブメインで、お客さんが歌える日は第二土曜のみだそうです。気軽に入って歌えるお店ではないようなのですが、演者との距離も近いので、ライブ目当てで行くのも良いですね♪

でも、この日、常連さんのギターで神田川歌ったんですけどね(笑)


■キーストーン
https://www.facebook.com/Acoustic-Bar-Keystone-295723287122521/
明日(メイビー)の常連さんに教えていただいたお店。
弾き語りできます。でもこのお店もライブ中心なので、気軽に弾き語りできる日はスケジュール要確認です。


-----------------------------------------------
東京
--------------

■落陽
フォーク酒場『落陽』新橋店と本店、両方行ってきました。良いお店でした〜♪

http://rakuyo.main.jp/

最初は席数少な目だけど駅に近い新橋店に、その後マスターに連れられて広い本店にも。マスターは凄腕ギタリストでした。基本、ギター弾き語りで歌うことができるお店です。私はマスターに伴奏していただきました。常連さんも凄い方ばかりでした。皆さん人柄も良くあたたかい雰囲気のお店です。

料金はチャージ 2,500(男性) 1,500(女性・20代男性)・・本店・新橋店共
落陽ハシゴチャージ 本店・新橋店共2軒目のチャージは500円
落陽スペシャルチャージ 1週間で2回目は500円引き、3回目は1000円引き
お酒も美味しかったです。
※食べ物、おつまみの持ち込みは自由です。
※お勘定の合計金額に別途8%の消費税がかかります。


ハシゴすると二件目のチャージは500円だし、女性だけでなく20代男性にも割引料金が設定されているのが面白いですね。良心的な価格設定だと思います。
posted by ホンネサン at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

超電T日記【ライブ当日編】

10/15日、高田馬場/clubPHAS『超電タロウ』ライブで歌わせていただきました。

------------

さて『超電T(タロウ)』です。


リハ一回目は仕事の都合で出られず、二回目のリハからの本格参加。出演者の数と演奏、コーラス、パフォーマンスに圧倒される。うおお。盛り上がってまいりました。

で、今回は『心はジプシー』を、私、ニポさん、えてさん、初老くんの4名で。歌もみんなでワイワイ歌う感じ。最後だし楽しい感じで。ああ、これは良いかも。
MCが心配だったんだけど、ニポさんがボケても、今回はツッコミ役が三人なのでとりあえずなんとかなるかな。しかも尺は4分だそう。ああ、良かった・・・・・・とこの時は思っておりました(笑)

tyouT001.jpg
フライヤーもいただき、コブタTV Tシャツも買って準備万端。妻と妻のお友達が観に来てくれることに。


tyouT002.jpg
で、当日です。京都からコブタTV Tシャツを着こんで上京。14時前に会場に。
ジプシー組に、私のジプシーアクセサリーコレクションから各々身に着けたい物を選んでもらって、当日リハ。なぜかここでMCが10分ってチコさんが。あれ??変更になったのかな??

tyouT003.jpg
16:30くらいに出演者全員で円陣を組んで掛け声をあげて、17:00開場♪

そして18:00、最後の超電ライブスターーート!

流れはこんな感じでございました。↓

-------------------

@THE HERO ?〜怒れる拳に火をつけろ/JAM Project/ワンパンマン
Awimp/BACK−ON/ガンダムビルドファイターズ
BSAVIOR OF SONG/ナノ/蒼き鋼のアルペジオ
Cガオレンジャー吼えろ/山形ユキオ/百獣戦隊ガオレンジャー
Dよっしゃあ漢唄/角田信明/CR花の慶次
E日本引きこもり協会のテーマ/大槻ケンヂと橘高文彦/NHKへようこそ
F週替わりの奇跡の神話/筋肉少女帯/うしおととら
G心はジプシー/ケーシー・ランキン/超時空世紀オーガス
HI want you/サヴェージ・ガーデン/ジョジョの奇妙な冒険4部
Iスーパーヒーロー/トミー・スナイダー/ルパン三世シーズン3
Jジョジョその血の記憶/ジョースターズ/ジョジョの奇妙な冒険3部
Kはなまるぴっぴはよいこだけ/A応P/おそ松さん
LポワゾンKISS/QUARTET NIGHT/うたの☆プリンスさまっ♪
M一度だけの恋なら/ワルキューレ/マクロスΔ
NFlyers/BRADIO/デス・パレード
ORising Hope/LiSA/魔法科高校の劣等生
PParadise Lost/茅原実/喰霊-零-
QSKILL/JAM project/第2次スーパーロボット大戦α
(曲名/アーティスト/作品)

オープニングアクト コブタTV
https://www.youtube.com/channel/UCkXi_segI5obWHFdOdLas0g

-------------------

我々は8番手。

tyouT004.jpg
※右下のイラストはゲンジョウさん作
私が最初に出て話始め、ニポさん登場。良かった。生着替えじゃない(笑)。その後予定通り、えてさん、初老くん登場・・・・してきたけど、なんだそのサラリーマンルックは??あれ?嫁もいるぞ!??
で、株式会社オーガスの名刺やら、ジプシー労働組合やら、わけわかめな挨拶をされ、何故か取り残される、私と妻。どーすんのコレ??ってとこに会場から凸のありがたいツッコミ、あれは助かった。実は披露宴の時も沖縄の親族からスピーチ中に同じ質問されたんだよね(笑)チコさんものってくれてなんとか間が持ったかなー。コレみんな面白かったのか?そもそも(笑)

で、ようやく歌に。なんと、直前で、ひよこ隊も一緒に歌うことに♪実はコレ物凄く嬉しかった。今までの超電では必ずこの歌は、ひよこ隊と一緒だったから。

tyouT005.jpg
で、歌う。会場も盛り上がってて、ステージ上も賑やか、最初出だしで私も声がうわずる。その後えてさんのパートで、突然違う歌詞でえてさんが歌い始める。・・・も、もしかしてまだドッキリ続いてるのか・・と一瞬頭をよぎったけど、そんなことはなかったようで、無事終了。みんなでお祭りのように歌って会場ものってくれて、この曲の原点に向かって行けたように感じた。

へい!!



今回、個々の出演者の感想は、まだ本番全体を通しで見れてないので、他の方におまかせします。
なんか明らかにリハとみんな違うし。良い意味で(笑)


tyouT006.JPG
tyouT007.jpg
そして最後。

今回写真を見てて思ったんだけど、最初の超電の頃より、みんな笑顔が多くて柔らかい。すごく良い笑顔の写真ばかりだった。

私もそうだけど、このライブのおかげで人生が豊かになった方、本当に多いと思います。参加させていただいて本当にありがとうございます。ルチャマス、チコさん、つむやんはじめ歴代の出演者の皆様に、感謝の念を抱きつつ、超電日記を〆させていただきたいと思います。







超級覇王電影ライブ日記
おしまい








posted by ホンネサン at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月25日

超電T日記【超電ライブの思い出編】

10/15日、高田馬場/clubPHAS『超電タロウ』ライブで歌わせていただきました。


『超電T』、超級覇王電影ライブ最終回ということで、まずは今までの超級覇王電影ライブ振り返り日記から。

全五回中、四回出演させて頂いたのですが、そのうち三回は『心はジプシー』という曲。
全体のことを振り返るときりがないので、この歌を主軸に自分の担当分を振り返りたいと思います。


--------------------------------------------------------------
■超級覇王電影ライブ(2010/8/14/池袋/MANHOLE)『心はジプシー』
---------------------
なにやら、るちゃ関係者でライブをやる話が湧いて出て、気が付いたらステージに上がっていたライブ。
実は『心はジプシー』持ち歌でもなんでもなく、オーガスをリアルタイムで見ていたので知っていた程度。つむやんに『ホンネサン、この歌うたってっつって♪』とかそんなノリで言われて歌うことになった歌。つむやんからオーガスのCDを借りて聞きこむ。だいぶうろ覚えだったことが発覚し慌てる。どうしよう。ちなみにこのCDは未だに返していない。借りパク状態。
ちなみに原曲を作曲、歌唱もされていたケーシー・ランキンが前年の2009年に他界されていたので、そういった思いもあるのかな、と聞いてみたら、そんなことはなかったみたい。

ライブハウスで歌うなんて初めてなので、毎日練習。なんかこの歌難しい。リハ2回目まで音程が取れてない箇所がだいぶあった・・・。

リハ一回目は物凄く緊張したけど、ひよこ隊のコーラスやバンド演奏の凄さに感動。MC・・も やるの?ええ・・・更なる試練。

リハ二回目、ライブに出る方達のテンションが一機に上がる。もうやるしかないんだ。うおー!

tyou001.jpg
本番。歌い終わったら物凄く気持ちよかった!途中で演奏のコードが一部間違ってて頭が混乱したけど、アホみたいに練習してたおかげでなんとか乗り切る。ひよこ隊に誉められる。本番恐いw

30代最後の夏に、こんな素敵な思い出作りができるなんて・・・関係者の皆様本当にありがとうございました。

--------------------------------------------------------------
■超級覇王電影セブン(2011/3/20/池袋/手刀)『心はジプシー』
---------------------
このライブでも『心はジプシー』を歌うことに。しかも、つむやんから『ギター弾きながら歌ってっつって♪』みたいなノリで更なる試練を与えられる。私フラメンコギターのソロをポロポロ酒飲んで弾いてるくらいで、弾き語りとかやったこと無いwどーしよーw

手持ちのフラメンコギターで、マイクは危ない気がしたので、エレアコのフラメンコギターを新調。せっかくなので、黒澤楽器日本総本店 クラシックギターフロアで物色したのだけれど、担当者がヤマハやらアリアのギターを物凄く程度の低いギターにみていて、ちょっと厄介。70年代でこのオジ様の頭は止まっているのか。結局最初から目を付けていたアリアの上級機を購入。これも購入するまで、『合板でダメなギターで云々・・』とか色々言ってきたけど、オール単板仕様で指板もエボニーなのはこちらで調査済だバカモノ。この作りをみて分らんのかアンタ・・・。とかあったけど、無事購入。

で、練習。歌いながら弾くのって難しいwwwwwwとりあえずシンコベーションは諦めて頭のコードを撫でる作戦。でも難しい。使うコード少ないけどセーハ多いしw
前回よりさらに練習を重ねる。やべーよ、弾き語りって歌詞が飛びやすいよ・・・コード間違えると頭真っ白になるし・・ひぇぇ・・・。

で、前回同様、二回目のリハになるころには、ライブに出る方達のテンションが一機に上がる。うおー!

ところが本番前に例の大震災・・・・みんなライブどころでは無くなる・・・・
けど、なんやかんやあってやれることになって、皆集まってきて・・・あ、募金もしたな。


あ、そうそうセブンではフライヤーの絵も描かせて頂きました。
ゲンジョウさん、つむやんと、おでん居酒屋での打ち合わせで、ダグラムのポスターみたいな感じで超電復活を匂わせましょう、という流れ。

7880825_2231369490_67large.jpg
で、描いたのが、廃墟の池袋に光が灯りそこに集まる人影・・みたいな絵。手前には『イケフクロウ』が転がっております。廃墟のシルエットはヤマト風に。
しかし、本番直前の大震災のせいで、それを予知したかのような不気味で不謹慎なフライヤーに。まぁ、気にしない方向で。

ちなみに3月頭に40歳の誕生日を迎え、さぁいよいよ初老突入だー!ってなった直後に大震災。しかもこの年、祖母も亡くなっております。波乱の40代スタートでした。


tyou7001.jpg
そして本番、節電モードのライブハウスで。なんかこの日のMCは何も考えて無かったけど、不思議とスラスラ言葉が出てきたな・・・
ギターも歌もなんとかなって、無事歌い終わりましたが、震災後の空気にこの歌、なかなかいいんじゃなかろうか・・と思ったりもした。へい!

tyou7002.jpg
最後の つむやんの拳を突き上げて感無量に浸るこのポーズは、以降伝説のポーズに。私の中の今までの超電ライブでの一番の名場面は、間違いなくここ。なんだかんだ弄られてるけど、間違いなく皆感動してたと思う。

tyou7003.jpg
ドロンジョ様用の小物も作らせて頂きました。エポパテの塊で重かっただろうな・・・

それと、この日、後に嫁となる方も来場していた。某方から昭和歌謡系のお友達として紹介されたっけなぁ。

セブンが一番思い出深い超電ライブかも知れません。


--------------------------------------------------------------
■帰ってきた超級覇王電影ライブ(2013/10/12/高田馬場/clubPHAS)
---------------------
このライブは不参加。お客として存分に楽しみました。ニポさんらと騒ぎながら最前列で。観客側ってこう見えてるんだなぁ。こりゃ楽しいわ♪

tyou8001.JPG
超電ハゲの夜明けとも言えるライブ。やたらハゲ弄りが多かった印象w

この会場にも、後の嫁の姿が。太陽の塔Tシャツにパツ金サングラスで。誰にも気づかれない恰好で来てたらしいんだけど、さすがに皆気づく(笑)

--------------------------------------------------------------
■超級覇王電影ライブA(2014/10/12/高田馬場/clubPHAS) )『漂流(スカイハリケーン)』
---------------------
ルチャマスからニポさんと二人で)『漂流(スカイハリケーン)』のオーダー。ニポさんのハモリがある時点で良い感じになるの確定。しかもケーシー・ランキン曲。サビに向けてメリハリのある歌だし、間違い無い。・・・・・・・・・え???MC16分????って何????

で、いつも同様、二回目のリハになるころには、ライブに出る方達のテンションが一機に上がる。うおー!

tyouA001.jpg
で、本番。例のMCなんだけど、婚約したてということもあり、私が最初に出て、のろけ話をした後、ニポさん登場の流れで打ち合わせ。
予定通り、私がのろけ話してドカーンとかしてるところにニポさん登場・・・登場・・したけど、トンズラーコス。聞いてない・・(実は以前の打ち合わせの時ネタの候補としてはありましたが)
ニポさんいきなり生着替えを始める。この間、モスバーガーネタとかで間をなんとか取り繕う。しかし長い着替え・・w
そういえば、ノロケ話の時に会場に居た相方に素早くスポットライトが向いてた。照明さん凄いなぁ。ありがとうございます。

tyouA002.jpg
で、歌。大成功〜♪だと思う。MC怖いよーw

tyouA003.jpg
ライブ最後の曲で、みんなから、マスターの誕生日を祝うサプライズ♪

--------------

と、いう過去を踏まえたうえで超電Tへ



つづく
posted by ホンネサン at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月10日

『フォークソングバー蘭棚』最終営業日

昨年、私達夫婦が引っ越しをして近所をぶらついていて、偶然みつけたお店『フォークソングバー蘭棚』。
パパさんのギターを伴奏に歌って飲める、昭和歌謡好きの我々にとって物凄く居心地の良いお店で、週一くらいのペースで通っていたのですが、パパさん、ママさんの都合で先月末で営業を終えることになりました。


------------------------
2016年4月30日

『フォークソングバー蘭棚』開店から15年、最後の営業日。

20160510001.JPG
20160510002.JPG
20160510003.JPG

我々は開店とほぼ同時に入店。いつものスナック菓子は重箱仕様になっていました。
パパさんと一緒にいままでと変わらず、歌い飲んでいると、 常連さんが次から次へと訪れ、最後の曲は『今日の日はさようなら』。流石に相方とパパさん、ママさんの前で私も目頭を押さえてしまいました。

20160510004.JPG

ママさん作のステンドグラス照明も見納め。我々は一年ほどしか通っていませんが、楽しい時間を本当にありがとうございました。



------------------------
2016年5月8日

居酒屋『風屋杉原』さんで、13時から、蘭棚のパパさん、ママさんの送別会。

参加者全員で店の前で記念写真を撮り、宴のスタート。

20160510005.JPG

お弁当は『風屋杉原』特製。なんて具沢山♪


20160510007.JPG

演奏やスピーチ等で終始盛り上がり、思い出話に花が咲きました。

妻はこの日のために『春一番』を練習し弾き語りで披露。みごと歌いきっておりました。おーパチパチパチ(拍手)!!♪
私も実は『忘れゆく歴史』をこっそり練習していたのですが、あまりにも重い展開になりそうな上にメジャー曲でもないので、以前こちらの集会で披露した『神田川』を常連さんの伴奏で歌ってきました。

20160510006.JPG

この日、パパさん、具合が悪そうだったのですが、ギターも弾いていました。パパさんのギター姿、最後の見納め。

20160510008.JPG
20160510009.JPG

最後はパパさん、ママさんからの挨拶。


その後私は、出張のため離脱。妻は三次会まで行ったようです♪

------------------------

私はここ数年、ギター演奏、楽器制作から遠のいていたのですが、このお店のおかげで再びギター熱が再浮上してきました。そして妻も、蘭棚との出会いを切っ掛けにギターを買い、憧れだった(?)弾き語りを実現。
とても文化的で実りのある一年になりました。



20160510010.JPG

山口県に帰られても、どうかお元気で!
posted by ホンネサン at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月22日

岩田 聡さんが亡くなられました

先日、任天堂代表取締役社長、岩田 聡さんが亡くなられました。ご逝去の報に接し、謹んで哀悼の意を表します。



160043_2165948067_89large.jpg
お通夜に参列してきました。宮本さんが目を真っ赤に腫らしていました。京都も大雨でした。


いつお話しても頭の回転が速く、やわらかな物腰の方でした。
基本的に否定からは入らない会話をされるのが印象に残っています。

岩田さんと最後にお話ししたのは数年前。

その時も、たとえば、

私が今の会社立ち上げ時にスクウェアの一開発者から、30手前に取締役になった話に
『私と同じじゃないですか。大変だったでしょう』
と言って下さったり、
小学校の時、ゲームウォッチにドップリはまり、自分の文集にゲームウォッチのオクトパスの絵を描いた話をした時に、
『なんという運命でしょう♪』
と、会話を流すだけでなく、どんな些細な内容でも、和やかな相槌を混ぜつつ、無理なく岩田さんの意見や、ためになるお話を交えながら、グイグイ前に、ポジティブに会話を運ばれていました。



今まで、本当にありがとうございました。
夢を繋いで行けるよう精進したいと思います。
posted by ホンネサン at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月02日

昨日の日記の解説

そんなわけで、昨日のエイプリルフール日記「惑星KYOTOに引越しました」

2014年の日記「地球パラダイス化計画」
2013年の日記「亜光速艇京都開通」
2012年の日記「ミステリーツアーに参加」
2010年の日記「アンドロイドを作りました」
2009年の日記「亜光速通勤」
2008年の日記「私のもう一つの顔」
2007年の日記「軌道エレベーター見学」
2006年の日記「秘密の別荘」
2005年の日記「ロシア日記」(mixi)


に続く毎年恒例のウソ日記でした。
※2011年は自粛しています。



今年も誰が見てもウソだとわかる内容。元の形を活かすよう、写真を最低限の加工でいじってみました。

食い物ネタで行こうと計画していたのですが、引越し、出張と時期が重なり、中途半端な感じにはなってしまいましたが、今年もなんとか継続できました。



■写真1枚目

neta02.jpg

惑星KYOUTOは、人形町のユニオンサンドヤードで食べたオマール海老写真を丸くトリミングして色調反転して、チョット色をいじったもの。
星空は、ハワイのタンタラスの丘で撮った夜景をバラしてコピペ。
超光速艇は、特急サンダーバード号をトリミング反転、変形したもの。




■写真2枚目

neta03.jpg

ハワイのダイヤモンドヘッド山頂で撮った写真にタンタラスの丘で撮った夜景を合成した後、ちょっと手を加えたもの。



■写真3枚目

neta01.jpg

どこかで食べたサラダのレタス部分と、お肉の写真を切張りしてドラゴンに。目はプチトマト。
背景はハワイのクアロア牧場で撮ったものを無理やり夜景に。






------------------
嘘日記とわかっていながら、mixi等で、ノリノリのコメント皆様ありがとうございました〜
posted by ホンネサン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月01日

惑星KYOTOに引越しました

ご存じの方も多いと思いますが、京都から、地球から約239万光年離れたM31アンドロメダ銀河にある『惑星KYOTO』に引越しました。


地球までの通勤は大変なのですが、ロマンを求めて太陽系から出てみました。


引越のバタバタで忙しいので、ちょっとだけ紹介を。




DSC05415444.jpg

超光速艇で移動します。地球から片道二時間ほどで。青く輝く地球の環境に似た星。それが『惑星KYOTO』です。




DSC0541ggg5444.jpg

地上からは太陽が二つ見え、都市もそれなりに賑わいを見せています。




DSC0541544kmj4.jpg

ただし、原生の巨大生物も居るので、夜間出歩くのは危険です。これだけは気を付けましょう・・・





第二回【食文化編】に、つづきます・・
posted by ホンネサン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月16日

『断捨離』について思うこと

今回の引っ越し、私の通算11回目になります。
福井→東京→大阪→大阪→東京→東京→東京→東京→神奈川→神奈川→京都→京都
です。

この間、引越しの度に物を捨ててきましたが、今回の引越しは今までで一番、『モノ』を捨てました。

ただ、これは世間でいう『断捨離』とは、ちょっと違います。
あくまで、次の引越し先でのスペースに合わせたものが、ほとんどです。『断捨離』というよりは『整理整頓』


人生を歩むにつれ、他人からみればクズ鉄にしか見えないモノでも私にとっては宝石のような『モノ』が沢山増えてます。確実に。おそらく『ヒト』に対しても。
なので、私は今まで引越しで廃棄して、後悔したものが山ほどあります(笑)



『断捨離』という考え方は、行き過ぎなければよいことだとは思いますが、最近はずいぶんと極端な使われ方をしているように感じます。このまま行けば街の図書館や美術館、大学の研究施設までいらないなんて言い出しそう。やだなぁ・・・。このあたりの『モノ』も極端に言えば世界に一つあれば事足りるでしょうから。



世を捨てた僧侶が物欲から離れ、凛とした様は美しいと思いますが、現世を生きている好奇心旺盛な私みたいなのには『断捨離』は反する考えでしかないかな。アートに限らず、ビジネスの世界では『付加価値』をつけるのがいかに大事かですし、『モノ』に価値を見出せず切り捨てるのみを突き詰めるやり方は、創造とは真逆にも感じます。






ボクは『整理整頓』で十分だと思うんだよなぁ。
posted by ホンネサン at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月25日

めでたい!

おめでたい事が続いた日記です。

-------
まずは12/12日、弊社設立15周年パーティーを恵比寿の『NOS恵比寿』にて。

DSC06032.JPG
あっという間。色々ありましたが、15年、なんとか続いてます。社員のみなさんには本当に感謝しております。素敵なモノ作りを、今後もやっていけたら最高ですね♪
・・・・しかし、ビンゴ大会は盛り上がったなぁ。


-------


24日、クリスマスイブの朝、京都市下京区の区役所にて入籍。全国でも数少ない『ホンネサン』が一名増えました。
IMG_3596.JPG
区役所のサービスで写真を撮ってくださいました。区長さんの短歌付きです。妻には今後の主要手続きを書いた書類もいただけたり、至れり尽くせり。京都は対応が温かいですねぇ♪


DSC06085.JPG
夜は二人でクリスマスイブ&入籍パーティーを自宅で。

IMG_3615.JPG
クリスマスプレゼントに、私からは万年筆を。妻からはロシア製の銀色の珍しいマトリョ−シカと、チェブくんの木製ドミノをいただきました。ひゃっほーー\(^o^)/


-------

25日、昼休みに京都スタジオでクリスマスケーキを皆で食べるらしく、私もカメラを持参して参加してみると・・・・・・



IMG_3618.JPG
あら!!びっくり!!!!
・・・・なんと私のための仕込み演出でありました!まだ、社員に入籍のことあまり伝えて無かったので、完全に気を抜いておりましたwやられたーーw

IMG_3620.JPG
花束や日本酒、社員全員からのメッセージボード付き写真の入ったデジタルフォトフレーム等々・・いやはや・・・・みんな、本当にありがとう〜\(^o^)/



-------

慌ただしい12月ですが、楽しいことも盛り沢山なのです♪
posted by ホンネサン at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月28日

トルコ音楽とベリーダンス

15日、知人の石田夫妻の参加されるライブを久々に、相方も巻き込み、鑑賞してきました。
前にお会いしたのが7、8年前なのですが、お二方とも変わらず素敵な演奏を続けられていました。

石田さんの楽器をヤフオクで落したのが切っ掛けで交流が生まれ、石田さんの自宅でサズ(トルコの撥弦楽器)の弾き方を教えて頂いたこともあります。

当時の日記↓
http://honnesan.seesaa.net/article/20185246.html


今回のライブの詳細↓ベリーダンサーさんもおられました♪どきどき。

--------------------------------------
トルコ音楽とベリーダンス
  日時:2014.11.15(土)19:00開演
  場所:祖師谷大蔵「カフェ・ムリウイ」
    (03-5429-2033)
     世田谷区祖師谷4-1-22-3F
     小田急線祖師谷大蔵駅より北口商店街を徒歩5分
     URL: http://www.ne.jp/asahi/cafe/muriwui/
  出演:OltuTaşı:【石田秀幸(ネイ、カヴァル)、石田みか(歌、サズ)、
     立岩潤三(パーカッション)】、
     キム ウイシン、Minami、Yuki(ベリーダンス)
--------------------------------------


会場は祖師谷大蔵のライブカフェ『カフェ・ムリウイ』

IMG_3328.JPG
DSC05977.JPG

屋上から入る不思議な店舗です。


IMG_3331.JPG
IMG_3335.JPG

石田さん達に挨拶した後、ビールやおつまみをいただきながら鑑賞。

ギリシアやトルコの音楽の生演奏は、あっという間に場を異国にしてしまいますね。不思議。
私の大好きな楽器サズ(弾けませんがw)の音色も素敵。サズは楽器として完成されてると思うなぁ・・。もっと認知度が上がってもいいと思うのだけれど・・・・


石田秀幸さんは、カヴァルという笛をメインにネイ、そしてケメンチェというフィドルのような音色の擦弦楽器も演奏されていました。カヴァルを自在に吹き操るその音色に惚れ惚れ。

撮影させていただいたケメンチェ↓
DSC05974 - コピー.JPG


石田みかさんは、歌とサズがメイン。ベリーダンス時にはラウタ(だったかな?)という、ウードとリュートの中間のような楽器も弾かれてました。可動フレット付なんですね。うおお。
吟遊詩人のような佇まいと、その音色に、これまたウットリ♪

撮影させていただいたラウタ(?)↓
DSC05971 - コピー.JPG



パーカッションの立岩さんも、見たことのないような奏法でフレームドラムを操っておられました。

ベリーダンスはヨガの動きを取り入れたような、今までみたことのないタイプ。妖艶で素敵でした。難易度は物凄く高そう・・・



途中、会場に居られた、サズ奏者の藤井良行さんも飛び入り。


写真左から、石田秀幸さん、石田みかさん、藤井良行さん↓
DSC05975 - コピー.JPG




やはり、生の演奏は良いですね。youtube等でも各国の民族音楽は聞けますが、場の音の響きや空気感はライブならでは。

そして楽器に詰め込まれた、歴史や文化の意匠、構造。それを操るプロ奏者の巧みな演奏・・・・
本当に素敵な夜をありがとうございました〜♪
posted by ホンネサン at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月16日

ライブで歌ってきました【超級覇王電影ライブA (超電A)感想】

10/12に

■「超級覇王電影ライブA(エース)」

高田馬場clubPHASE   http://www.club-phase.com/

160043_2113109242_207large.jpg
160043_2113131170_21large.jpg

という内輪主催のライブに出て歌ってきました〜♪
※写真元素材提供(たまきさん、ヨッシーさん)
※動画からキャプチャーして使用しています。

前々回の「超級覇王電影7(セブン)」から、3年ぶり3回目の超電ライブ参加になります。


今回は相方と、相方の妹さん夫妻が観に来て下さいました。


出演者は13時に会場に集合し、打ち合わせ、リハ。
この時点で、出演者のほとんどがアルコールを摂取(笑)
ちびっこ三人組が真っ先にお酒をあおっていたのもビックリwイイネ!
楽しそうだったので、私もビール一缶だけ頂いてしまった♪

そして開場してみると、物凄い数のお客さんが!!!ひゃー!
最終的に出演者を除いて、165名入ったそうです。うおお・・・



では当日の流れと18曲の感想等〜♪↓
※歌い手さんの並びは客席から見た順番

■Opening Movie■



160043_2113131168_7large.jpg

ステージを覆うスクリーンに、ゲンジョウさん作のOPムービー。
「本気の悪ふざけ」という言葉でグイグイ持っていく映像。うまいなぁw



160043_2113131167_197large.jpg

出演者紹介では、私は『京都の爆弾魔』でしたw
どかーん、の流れですな。
紹介動画の『A』の文字のカットイン演出が、さりげなくカッコ良いなぁ・・と思ったんだけど、これはパチンコの大当たり演出から来てるのかな。




160043_2113131166_102large.jpg

そしてスクリーンが上がり・・・


■01.『GONG』■
  (第3次スーパーロボット大戦α)

160043_2113131165_243large.jpg

  もっ/ひろにいさん/オカきん/しんぱち/ルチャマスター/雅哉

さすが、というか、安心、安定の方々です。
・・・・と、言いたいところですが、リハでは何かバタバタしてたので大丈夫なのかな・・・と少しだけ思ったりもしてましたw
本番までに、なんだかんだで最高の状態にもって行けるのが凄い。大盛り上がり♪



■02.『JUST LIVE MORE』■
  (仮面ライダー鎧武)

160043_2113131164_50large.jpg

  JOJO/koki/シンヤス/初老

この曲カッコいいなぁ・・・。男臭くて熱い歌を、るちゃの若手イケメン組が、品を保ちつつワイルドな感じ(?)に。
あっという間に会場があたたまってまいりました!スゲーかっこいいー♪
MCの寸劇も面白かったw



■03.『ambiguous』■
  (キルラキル)

160043_2113131162_63large.jpg

  スエルリ

この方も安定感あります。リハから上手いし張りのある声でブレない感じ。凄いなー♪
あと、見事な脚線美に男性陣は釘づけだった模様♪
MCでなにげに『なんだかわけのわからない物が溢れたこのイベント』『みだらなダンディー達』等名言の数々。勉強になるなぁ。



■04.『健全ロボダイミダラー』■
  (健全ロボダイミダラー)

160043_2113131161_205large.jpg

  ひろにいさん/あやおり/オカきん/ルチャマスター

熱い!この歌も覚えてみたいなぁ。ほとんどサビみたいな歌なのと、4人とも絶叫系の方々なので音圧も凄い。それぞれの腹の底からの雄叫びも素敵♪
そういや、いつから『あやおり&愉快な仲間たち』になったんだろw


■05.『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い』■
  (私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い)

160043_2113131160_209large.jpg

  雅哉/moa

moaさんの強烈なデスボイスと、雅哉ちゃんの、やるせない感情の乗ったノリノリの歌の掛け合いが凄い。この二人でないと出来ない雰囲気と世界。
MCも面白かったwパンツかぁ・・・恥じらいはモテ要素なのかもねぇ・・・・
あと何気に衣装も二人とも素敵だったんだけど、みんな気が付いたかな??



■06.『STAND PROUD』■
  (ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダース )

160043_2113131159_167large.jpg

  まっつん

かっけー!!リハから化けた組のトップかもしれません。リハ二回目の二週目から吹っ切れて覚醒した感じ。熱い歌声に、キレキレのジョジョ立ちがホント良く似合う。うおおお。



■07.『革命デュアリズム』■
  (革命機ヴァルヴレイヴ )

160043_2113131158_114large.jpg

  偽コシヒカール(ルチャマスター)/轟剣吾(一騎)

ライブ当日になって、色々仕込んでくるのがルチャマス。覆面にボクサーブリーフでステージ上がるとは思わなかったw物凄く盛り上げてたけど、冷静に見ると変態だww剣吾ファンを敵に回してませんように・・・
ルチャマスがどんな事になっても、上手くノリノリで合わせてプラス効果に持ってくのが、さすがは一騎さん。なんだかんだで面白かったー♪



■08.『Magia』■
  (魔法少女まどか☆マギカ)

160043_2113131157_86large.jpg

  ひよこ隊(でみ/もっ/chiko)

きたきたー♪もうさすがです。会場のお客も聞き入ってましたね。圧倒されました。普段おちゃらけてる一面もあるのに、歌い出すと神でも下りて来てるかのよう。歌に対して真剣に取り組まれているのが凄く伝わります。
ひよこはディナーショーとかやって欲しいなぁ。船上とかで♪



■09.『ど根性ガエル』■
  (ど根性ガエル)

160043_2113131156_56large.jpg

  マイソフ

口上からスタートするMCってなかなか無いんではなかろうか。マイソフさんから昭和枠スタートなのもわかりやすい。
歌声と曲もベストマッチング。誰もマネできない領域ですね。
あと、曲のサビの部分のバンドのベースとドラムがやたらとカッコイイ。リハの時から聞き惚れておりました。



■10.『エースをねらえ!』■
  (エースをねらえ!)

160043_2113131155_21large.jpg

  よしの

リハから化けた組その2。テニスウェアどころか、お蝶夫人の頭、そして振付まで開発して本番に合わせて来られてました。
サーブ!スマッシュ!ボレー!の振り付けは流行りそう♪
それとこの方、原曲から+4もキーを上げて歌ってらしたんですよ。気づきました?



■11.『疾風ザブングル』■
  (戦闘メカザブングル)

160043_2113131154_37large.jpg

  オカきん

リハから熱かったオカきんさん。本番ではさらにヒートアップして挑まれておりました。すげぇ・・・
振り付けもダイナミック。会場の、特にオッサン組が見事にホイホイされておりましたね。物凄い盛り上がり♪


■12.『漂流〜スカイハリケーン〜』■
  (超時空世紀オーガス)

160043_2113131153_221large.jpg

  ホンネサン/ニポポ

私とニポポさん二人での歌。私はハモリが出来ないので、サビではニポさんがハモり。この曲ハモりが大変らしく、ニポさんですらかなり苦労されてました。私もハモリ無でも、猛練習。特に伸びるところで声を安定させるところとか。
リハ二回目までにはパート分けも歌もなんとかなってたような気がします。あと、ひよこのコーラスが、やっぱり物凄く嬉しい。安心して歌えました♪間奏のギターも静まり返ったところのソロなのでミス出来ない大変な曲だったんじゃないかと・・・
そして最初から歌の前後16分も我々に振られていたMC。こっちのほうが不安だったw最初私が一人で出て、近況報告とかしたらいいんじゃないですか?とニポさんに振られ、OPの肩書が『京都の爆弾魔』。ああ、どかーんをヤレということですね。というわけでドカーン。なMC。そこまでは読んでたけど、その後のまさかのニポさんの生着替え中の場繋ぎとか、トーマスネタは全くの想定外。よく噛まずに立ち回れたなぁ、と自分を褒めてあげたいwでも流石ニポさん、面白かった♪
あ、そうそう、曲の最初の『オーガース』って声は、もっさん。


■13.『ドスコイ人生』■
  (暴れん坊力士!!松太郎)

160043_2113131152_20large.jpg

  チカシ/初老

チカシちゃんは歌う前、私が確認しただけでも3本はお酒空けてたな・・・でも、そんなことお構いなしの堂々としたお二人の歌唱でしたなぁ。初老くんも26歳とは思えない、どすこい声。この二人を一緒に歌わせたルチャマスにセンスを感じます。絵になるわぁ♪



■14.『聖少女領域』■
  (ローゼンメイデン)

160043_2113131151_123large.jpg

  ゆっこ

ひゃーー♪さすがです。お人形のような衣装と、指先までなめらかな動きの振り付け、可愛らしく張りのある声と、皆ウットリと見入ってしまうクオリティ。リハの時、歌詞が覚え辛いと言ってたので、リハ後なんとなく歌詞見て口で追ってみたら私はカミカミにwよくこんなの歌えるな、と、ひたすら感心。


この曲の後、ゆっこちゃんと、次の魅稀帝とで、バンドメンバー、そしてひよこ隊をご紹介。

■コーラス■

160043_2113131149_146large.jpg

ひよこ隊(でみ/もっ/chiko)


■サポートバンド■

160043_2113131150_33large.jpg

【Gt】手島知信  【B】おぐ  【Key】chocolat  【Dr】Beach

本当に私なんかの素人が歌わせていただくのに勿体ない方ばかり。ほんとうにありがとうございました。
この方たちのインスト曲も聞いてみたいなぁ♪セブンの時はインスト一曲ありましたしねぇ。チラッ、チラッ。



■15.『CAT'S EYE』■
  (キャッツ・アイ)

160043_2113131148_10large.jpg

  魅稀帝/しんぱち

リハの時から爆笑してたのですが、本番に向けてお二方ともあらゆる方面の完成度をあげてこられました。ぱっっつあんタイームって何だww魅稀帝の色気あっての、しんぱちさんの面白さというのも忘れてはいけませんな♪この二人は玄人ですね、もはや。今までのライブ内容全部かっさらってく勢いでした。面白かったー。
 


■16.『僕らは今のなかで』■
  (ラブライブ!)

160043_2113131147_252large.jpg

  チヨ/いおり/ゆう

ラスト曲です。
いやー、可愛い♪あきらかにこの三人目当てのお客がたくさんいました。それぞれアニソンバー繋がりで、ルチャマスと御縁があったようです。いいですね〜こういう素敵な繋がり。なにげに今回のライブ、アイドル枠も幅広かったように思います。三人の中には店長やられてる方もいるので、さすが盛り上げるのが上手かった。




ここからアンコールへ



■17.『Komm, susser Tod〜甘き死よ、来たれ』■
  (新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に)

160043_2113131146_91large.jpg

  ヨハン

ゆっこちゃんと対になりそうな黒い衣装。前々回も思ったけど、なんてお人形服が似合う方なんだろうか。英語ペラペラなだけあって、この歌も滑らかに高らかに歌われてました。独特の甘い声の成分も、やんわりと感じとれるのが不思議。



■18.『SKILL』■
  (第2次スーパーロボット大戦α)

160043_2113131145_106large.jpg

  魅稀帝/ひろにいさん/チヨ/いおり/ゆう/ルチャマスター/轟剣吾

はい!安定の〆ソング!盛り上がったー!!祭の最後を締めくくる気持ちよくノリに乗れる歌ですよね。会場もうねるような熱気と飛び跳ねる観客。うはーーー楽しい♪



160043_2113131143_140large.jpg

で、曲の後半に、みんなから、マスターの誕生日を祝うサプライズ♪
素でビックリしてたかな。マスター。




160043_2113131429_4large.jpg

その後、スクリーンが下りEDムービー。ゲンジョウさん素敵な映像ありがとうございました。人が多い中の、たまきさんとヨッシーさんの撮影にも感謝しております。





160043_2113131141_136large.jpg

そしてスクリーンがあがり出演者挨拶。




160043_2113131140_236large.jpg


マスター。チコさん。見に来て下さった方、関係者の皆様、本当にありがとうございました。
この年でこんな素敵な体験ができるなんて、私ゃ幸せです。

もっのすごく楽しかったーーーーーーーー!!!!!ひゃっほーーーーーーーーーーー!!!
posted by ホンネサン at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月28日

三国町が舞台のアニメ『グラスリップ』

今回の夏の実家帰省時に 三国花火のチラシや駅のポスターに、アニメっぽいキャラが出ていたので周りに聞いてみたら、両親まで皆知っていた、例の『グラスリップ』というアニメ、帰ってから色々調べてみました。ニコ生の公式配信などで、なんとか八話まで見ることも出来ました。
160043_2099400609_72large.jpg
160043_2099405175_36large.jpg

しかし、まぁ、なんというキラキラした青春アニメでしょうw
生まれ育った三国町がこんなに綺麗に描かれているのも新鮮です。東尋坊のある町なので、実写ドラマなんかでは暗めに扱われることが多いので。


----------
主なストーリー(公式より)
-----
ガラス工房を営む一家の娘・深水透子は、友人の家にあるカフェ「カゼミチ」を友人たちとの憩いの場所にしている。高校3年の夏休み、彼女たちの前に現れた転校生の少年・沖倉 駆は、透子に、自分には未来の声が聴こえると語りかける。もし、あらかじめ未来を知ることができるのなら、自分は何を望むのだろう? 感じたことのない動揺を覚えながらも、透子は胸の中に、放っておけない感情が生まれていることに気が付く...。
----------

めったに見ないアニメですが、せっかくなのでしっかり見てみることに。
けっこう難解です。一話だけだと訳わかりません。ダビデはただの電波野郎にしか見えません。
話が進むうちに、なんとなーく見えてきて、三話あたりから、先が気になってどうしようもありません。面白くなってまいりました♪


聖地巡礼・・・というのを私が後付でやるのも何か向いてない気もするので、過去の福井帰省日記にあげた写真を、拾い上げて、八話時点でモチーフにされている場所を、ちょっとあげてみます。


-----

160043_2067687654_199large.jpg
(2014/4月撮影)「みくに龍翔館」
作中の設定では「きりんかん」と呼ばれてたような。
丘の上にあります。通っていた、中学、高校のすぐそば。踏切からの坂道も作中で、そのままです。マラソン大会では、イヤーなポイントでした。坂が急なのでw

-----

160043_1987841861_194large.jpg
(2013/8月撮影)「三国港駅」(えちぜん鉄道)
OPや作中でもよく出てくる駅です。実家には一番近い駅なのですが、北陸線からだと、福井駅で乗り換え、さらにコトンコトンと終点のこの駅までこなくてはならないので、芦原温泉駅を利用することが私は多いです。えちぜん鉄道はアテンダントさんで有名になったりもしているので、時間と心に余裕があるときにたまに利用しています。


-----

160043_1987841180_238large.jpg
160043_1987841178_211large.jpg
160043_1987841177_49large.jpg
160043_1987841167_178large.jpg
(2013/8月撮影)「三国花火」
作中でも名物の水中花火は再現されてました。
会場でみる花火はド迫力ですよ♪


-----
160043_1866328850_79large.jpg
160043_1866328847_111large.jpg
(2013/1月撮影)「三国港」
この周辺もよく作中に出てきます。近くの「三国サンセットビーチ」も「日の出浜」として。

-----



今までは、聖地がどうとか、全く興味なかったんですが、自分の生まれ育った町が、舞台だと嬉しいものですねぇ。観光客増えるといいなぁ。特に冬場。
地元も好意的で、盛り上がってるみたいです。

ご当地舞台のアニメだし、OP,EDくらいはカラオケで歌えるようになろうっと。でも女性ボーカル曲なので、さすがにキーは変えますがw
posted by ホンネサン at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月03日

誤って女性専用車両に乗ってしまった男たちの悲劇

■誤って女性専用車両に乗ってしまった男たちの悲劇(Yahoo!ニュースより)
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140731-00677022-sspa-soci

------------

女子トイレと混同されてるよなぁ・・・・世間的には・・・

肋骨骨折してるとき利用しようとどれだけ思ったか。外見じゃ分らないんだけど、治るまで固定できないし、人に当たっただけで悶絶する痛みが走るし、倒れたら起きあがるのも困難だったから。


弱者用車両なのに『女性専用』の言葉が独り歩きしてるかなぁ。女性側も、専用車に男性が乗ってきたら怒鳴り散らすんじゃなくて、気になるなら、『どこか具合が悪いのですか?』と、まずはワンクッション置くべきだと思う。

シルバーシートも同じく。若い人が座ってても、体調がよくない場合だってあるわけだし。
posted by ホンネサン at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月27日

結婚式にお呼ばれ(5月、7月)

おめでたいことは続くもので、ここ最近まわりが結婚ラッシュです。
その中でお呼ばれしたのが二回あったのでまとめ


-----------------
2014年5月 京都スタジオ社員の結婚式(二次会)
----------


20140524001.JPG
20140524002.JPG
こちらは二次会からの参加。
場所は先斗町(京都)のイタリアン。乾杯の挨拶もしてきました。

新郎が社員で、新婦さんとは長いお付き合いをされていたそうです。京都の地で結婚を決めたというのは嬉しいかぎり♪


20140524003.JPG
末永くお幸せに〜♪



20140524005.JPG
新郎と古いつきあいの社員も場を盛り上げておりました。なんてたのもしい♪



20140524004.JPG
出席していた別の社員も新婚さんだったので、みんなからお祝い。二次会ならではのサプライズかな。





-----------------
2014年7月 友人の結婚式(披露宴)
----------

披露宴会場は品川。サントリー系列のお店。酒飲みの友人らしいなぁ、と。


20140720001.JPG
こっちは新婦さんが友人。仕事繋がりで運命的な出会いがあったとのこと。
新郎新婦お二人で、私幹事のカラオケオフにも最近参加していただいたばかり。


20140720002.JPG
和装が新鮮でした。やぁ、綺麗綺麗♪


20140720003.JPG
20140720004.JPG
ウェデイングケーキの飾りにビールやラーメンがw


20140720005.JPG
樽生背負ってお酒を振舞う新郎新婦。この演出は初体験だった。

こちらも末永くお幸せに〜♪



-------


やぁ、めでたい\(^o^)/
みんな、あたたかい家庭を築いてほしいなぁ♪



タグ:結婚式
posted by ホンネサン at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月09日

氷の城(アナと雪の女王の感想)

休中に、『アナと雪の女王』を観てきました。ディズニーらしい、美しい絵物語でありました。

以下ネタバレ要素アリなので改行します。ご注意を























では、感想を


美しい童話。そういった観点で観ると、とても良質のディズニー映画だと思いました。
娯楽としての映画として分かりやすく、一般的に満足度の高い作品。
お城と城下町周辺で物語が完結している典型的なディズニープリンセス路線で、『氷』や『雪』を題材にしているので、他の作品との個性分けも出来ています。今後も『雪の女王』といえばエルサでしょうね(^_^)


で、ここから気になる点を色々書きますが、こんな意見は一般的には、どうでもいいことです。おそらく。
子供達と普通に楽しく観れる、良質な映画であることを念を押しておきます。


『氷の城』
これ、見た瞬間、『あれ?こんなの昔描いたな』と。10数年前に『バテンカイトス』で描いた氷の城と、デザインがちょっと似てる。女王が魔法で橋をかけるのもいっしょ。まぁ特殊な城なのでデザインが似ることはあるとは思うし、気のせいだとは思いますが、『氷の城』でYahooやGoogleで画像検索すれば上位に私の描いた氷の城が出てくるのでスタッフが全く見てない事はないかな。英語でも、数年前までは『ice castle』で上位に出てたし。※今だと『ice castle baten』で、すぐ出てきます。
まぁ、もし、ちょっとでも参考にされたなら、それはそれで嬉しいかな。

それより何より、『氷』で世界観を作ると、全体の色味が、単調になりがちなので苦労したなぁ、とか、そんなことも思い出してみたり。水色〜エメラルドグリーンを主体に他からの光源を利用して赤紫を入れてアクセントを付けるくらいしか、氷の構造物って、色を使えないんです。この映画でもそうなんですが、エフェクトやなんかで、なんとかシーンのバリエーションを増やしてますね。『ああ、苦労したろうなー』と、映像を見ながら別視点で共感してみたり(^_^)

あと、外観に対して、内部が狭いような。部屋数もそんなに無さそう。


『エルサ』
氷の城で何食べてたんだろう。


『アナ』
ハンスがお城の人達に部屋でアナが死んだことを伝えたのに、誰もアナの様子を確認しに行かない。なぜだー、一大事なのにw


『オラフ』
楽しい雪だるまキャラ。良いですね\(^o^)/
いきなり出てきたので、子供の頃に作った雪だるまが生きのびてたのかと思ったんだけど、エルサがお城を作るシーンで、さりげなくオラフを作っていたのを後で確認。


『クリストフのソリ』
氷を街に売りに行く設定なのに、荷車でなく、ソリ。ソリしか持ってない。
壊れたソリを終わり際、アナが弁償して、最高級のソリをクリストフに贈呈するけど、氷を自在に作れるエルサが居るので、クリストフは事実上廃業するしかなく、ソリを貰ったところで、全く無意味。


『謎の情報共有』
いつの間にか、ハンスがペテン王子なことを皆が知ってたり、貿易商の悪巧みを知ってたり。


『恐るべき登山スキル』
皆山登りがうまい。物凄いスピードで、山の上まで登っていることが多い。しかも軽装。雪山で。






とか、ちょっと設定が雑なのが気になりましたけど、童話では良くあることなので、まー、気にしなくていいかな?

歌も素敵で、興行的にも成功しているので、そのうちランドやシーにアトラクション出来ないかなーと、ワクワクしてみたり(^_^)

posted by ホンネサン at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月02日

二十年

4/30で、私がこの業界に入って、20年経過。5/1から21年目に突入です。


大阪芸大を卒業後、フリーのイラストレーターになろうと上京し、チマっとしたお仕事を頂きつつ、東中野の風呂無しトイレ共用アパートで生活し始めました。
そんな生活が始まってすぐ、当時のゲーメストにスクウェアの求人広告でFF6の画像が使われていたのを見て、『お。ゲームでもこんな絵画的な表現が求められてきているのかー。面白そう』と思い、履歴書や作品を送ってみたのが切っ掛けになります。
就職活動って感覚は全く無かったかな。応募したのも、このスクウェアのみ。
5月入社なのは、4月にこんなフリー期間があったから。
この時スクウェアに通ってなかったら、業種の違う、また別の人生を歩んでいたかもしれません。

■1994年の5月にスクウェア(現スクウェア・エニックス)に入社してから

ちょうどFF6の開発が終わった後のFFチームに配属。最初はモンスターデザイン希望で入ったので、哲さん(野村哲也さん)の元に。そこでモンスター以外の風景絵なんかも描いてたら、当時グラフィックチーフだった高橋さん(高橋哲哉さん)に声をかけられマップチームに。
入って間もなく、坂口さん(坂口博信さん)から『FF7(当時はスーファミ企画段階)のネタ出し会議やるから、書類作って一人づつ皆の前でプレゼンして♪』っという指令がFFチーム全員に。新人組に緊張が走りますw
ネタを書き、自分の絵を添えて、何十人もの前で書類を配り、プレゼン。『うわー社会人って大変だー』っと最初に感じたかな。何のノウハウも無いし、誰も教えてくれる人の居ない自由な社風だったので、試行錯誤しながら、なんとか乗り切ったけど、結果、私の絵もアピール出来た気がする。
新人組でコレが切っ掛けかどうかは分からないけど、辞めた人も出てしまいました。私も当時はシャイな職人肌だったので気持ちは良くわかる・・・・
その後は、FFチームに、フロントミッションのグラフィックの仕事の一部が回ってきて作業したり、クロノトリガーチームと合流して当時としては超巨大プロジェクトチームでグラフィック作業したり、終わったあと、昼にサテラビューの仕事しつつ、夜、聖剣3のデバッグに駆り出されて意識を朦朧とさせてみたり・・あ、次世代機研究チームに居たこともあったな。

このころは、ふつうに会社に寝泊まりしてたな。不夜城でしたスクウェア。って書くと超ブラック企業に見えますが、若いから、楽しんでました。色々と自由な社風でしたし。特に上場前は。

どのくらい自由かっていうと、仕事中、気になる映画観に行ったり、渋谷のゲーセンのロケテストでバンパイアが入ったのを皆でプレイしに行ったり、BB弾が社内に飛び交ってたり、社内の自販機でビール売ってたり・・・・

私自身も上司の許可を得て、画材やエアーブラシのコンプレッサーまで持ち込んでブースで絵を描いてました。コンプレッサーがあまりにうるさいのでよく注意されてたな・・・すみませんw

あと私だけ、純正の任天堂ツールじゃなく、Macで動く自社開発のドットツールやマップエディターをデバッグしながら使うことに。フロアの違う白衣とハンダゴテを持った研究開発部の人たちのとこまで、階段で一日何往復もしました。私だけ使ってるツールが違ったので、先輩方に頼れないし質問も出来ない過酷な環境(笑)

このころのスクウェアネタで一冊本が書けるくらい不思議な会社だったな・・・まぁ、上場後はさすがにお堅い社風になって行きましたけど。

その後、ゼノギアスのアートディレクターで物凄く苦労した後、クロノクロスでもアートディレクターやりつつ、マップ絵も描きまくって、プロジェクト終了後、モノリスソフトの立ち上げに関わることに。

スクウェアに愛着はあったけど、新しい試みが面白そうなので、高橋さんの誘いを二つ返事で受け、モノリスソフトへ。
私自身は、けっこうお気軽に新会社立ち上げに乗っかりました。あんまり深く考えてなかったな(笑)




■1999年、モノリスソフト〜現在

役員なので、色々と立ち位置が変わる。開発と経営、両立を見据えて動くことに。20代でなかなか経験出来ないことを沢山学んだ。現在も。

・・・・・あ、モノリスの事も振り返ると物凄く長くなるので、これはまた別の機会にw



まぁ、なんというか、周りの人に恵まれ20年、この業界に居ることが出来ました。ひたすら感謝しております。これからもユーザーの皆様と業界に貢献できるよう歩んでいけたらな、と思います。

とか言いつつも、別の面白そうなこと、楽しいことに一気に針が振れることもあるかも知れません(笑)

そう言っておいたほうが『ボク』らしいかな?
posted by ホンネサン at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月02日

昨日の日記の解説

そんなわけで、昨日のエイプリルフール日記「地球パラダイス化計画」


2013年の日記「亜光速艇京都開通」
2012年の日記「ミステリーツアーに参加」
2010年の日記「アンドロイドを作りました」
2009年の日記「亜光速通勤」
2008年の日記「私のもう一つの顔」
2007年の日記「軌道エレベーター見学」
2006年の日記「秘密の別荘」
2005年の日記「ロシア日記」(mixi)


に続く毎年恒例のウソ日記でした。
※2011年は自粛しています。



今年も誰が見てもウソだとわかる内容。元の形を活かすよう、写真を最低限の加工でいじってみました。

昨年、鉄道博物館に行った際、0系新幹線を見て、コイツを加工して、エイプリルウルトラネタやろうと思いついたのが最初。
でも実際に新幹線の顔を加工してみたら、どうみても新幹線そのまんまで面白く無い。そのまんま頓挫。
最近、過去の写真を整理してたら、池袋の三原堂の抹茶の蜜が顔に見えたので、改めてウルトラネタにしてみました。



■写真1〜4枚目
160043_2059939266_173large.jpg
160043_2059939265_50large.jpg
160043_2059939264_50large.jpg
160043_2059939263_212large.jpg
Y星人役は相方ですw金髪ウィッグとサングラスを持っていることを知っていたので、登場してもらいました。
撮影は東京駅周辺。下からのライト写真の照明は、喫茶ルノアールの看板ライトの灯り。
不気味な口元の笑みが素晴らしい。うむ。
倒れてる写真は、床じゃなくて壁です。
背景は飛鳥山で撮ったもの。OU星のOUは王子駅から、Y星人のYは相方の本名から。

銃は以前リペイントしたスポンジ弾玩具のナーフ銃。ボタン機器は、また別の玩具銃の発射口をトリミング。
さすがに撃ち殺す絵を作るのは心が痛みましたw





■写真5枚目
160043_2059939261_30large.jpg
160043_2059939260_204large.jpg
怪獣本体は昨年のハロウィンで制作したフランケン衣装。頭部は数年前に購入した『吉本キューブ』です。
ビル街は、出張時に新幹線から撮ったもの。
煙は、福井の三国花火を撮った写真から加工。




■写真6枚目
160043_2059939258_55large.jpg
地球防衛本部は、玩具銃と油性マジック。ディテールを森ビルの屋上で撮影したものから移植。
地面は、福井の雄島を遊覧船から撮影したもの。




■写真7枚目
160043_2059939257_179large.jpg
APL(エイプリル)一号機は、マーカーと油性マジック、羽根はサークルカッター。これをテープで固定して鏡に映して撮影。
背景は、金沢の近江町市場で撮ったものをトリミングして寝かせて左右反転後、変形したもの。




■写真8枚目
160043_2059939254_232large.jpg
160043_2059939253_251large.jpg
APL一号機車内は、鉄道博物館で撮った、0系新幹線のトイレを切った貼ったして作成。
子供心に新幹線のステンレストイレは未来の宇宙船のようだったので、思いを込めてSFに。
下部のライトはトイレットペーパーだったのです。

背景の街並みは森ビル屋上から撮ったもの。


■写真9枚目
160043_2059939250_211large.jpg
写真7枚目同様、APL一号機は、マーカーと油性マジック、羽根はサークルカッター。これをテープで固定して鏡に映して撮影。
背景の街並みは森ビル屋上から撮ったもの。



■写真10、11枚目
160043_2059939246_101large.jpg
吉本キューブ、そのまんま。



■写真12枚目
160043_2059939244_10large.jpg
これも写真9枚目と同様。火花や煙は、福井の三国花火を撮った写真から加工。




■写真13枚目
160043_2059939241_87large.jpg
セルフタイマーで撮った自分撮り写真と、国立新美術館で撮ったカフェの一部を左右反転して合成。
変身ポーズは昭和型。


■写真14枚目
160043_2059939240_162large.jpg
誕生日に相方からいただいたマトリョーシカを手に自分撮りした写真を加工。




■写真15枚目
160043_2059939238_156large.jpg
うるトラウマンの顔は、池袋の三原堂で撮ったアイス抹茶写真の蜜とお盆を反転加工。
お盆のフチの赤、テーブルのベージュがかった白、お盆の黒。配色もこの写真で決定。
手は自分撮り。右手は左手を反転して利用。
指のポーズはハワイの『シャカ』、「気楽に行こうぜ!」な、意味。
ボディ、背景は適当にそれらしく描いたもの。



■写真16枚目
160043_2059939235_93large.jpg
うるトラウマン本体はミクロマン素体をそれっぽく加工。
ビル街は、出張時に新幹線から撮ったもの。
光線の中の顔は、ホワイトデーに作ったクッキーの顔



■写真17枚目
160043_2059939233_154large.jpg
爆発は福井の三国花火を撮った写真から加工。他の写真の火花類も全てこの一枚を素材にしています。




■写真18枚目
160043_2059939231_148large.jpg
うるトラウマン本体はミクロマン素体をそれっぽく加工。
背景はハワイで撮った、タンタラスの丘から見た夕暮れの写真から。



------------------
嘘日記とわかっていながら、mixi等で、ノリノリのコメント皆様ありがとうございました〜。



posted by ホンネサン at 03:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月01日

地球パラダイス化計画

私が、地球防衛スタッフなのは以前の日記から、ご存じの方も多いでことでしょう。


今日もさりげなく街中をパトロール中です。
OU星で脱獄し、指名手配中の凶悪宇宙人(Y星人)が地球に逃亡してきたらしいのです。ああ、めんどくさい。



---

日本某所



001.jpg
Y星人(凶悪宇宙人)
「うふふふふふ、この子でこの星の人間達を服従させ、地球を我々Y星人のパラダイスにしてやるのさ、ウェーヘッヘッヘッ」



私「るんるるるるん♪今日も呑気なパトローオルッ〜♪」



002.jpg
Y星人「あ!!やばっ!」

私「げ!おまえは指名手配中のY星人!そんな変装してもバレバレだぞっ!!目光ってるし!!」

Y星人「近寄るな!これ以上近づくと、コイツで・・」



003.jpg
私「あーもううるさいなぁ。くたばれっ!!」

ばびびびび



Y星人「ぎゃーーーーーーっす!!!!!」




004.jpg
私「ふう危なかったぜ!ん??なんだこれは、ポチっとな♪」




005.jpg
どかーーーん!バリバリバリ!!!どじゃじゃーん!

私「あ!あれはY星の異次元獣!!Y星人め!なんて卑劣な!!」


無線『プルルルルルルル』

私「む!防衛本部からの緊急招集だ!一旦基地に戻ろう!」


---
地球防衛本部


006.jpg

防衛本部隊長「・・・というわけで、このままでは怪獣が暴れる度、時空が捻じ曲がって大惨事だ。ホンネサン隊員、APL一号機で、ポイントKM211、kaiju現在位置に向かってくれたまへ」

私「ラジャー!!」


007.jpg
私「わんだばだばだば・・・・」




---


008.jpg
私「ポイントKM211、これより攻撃に入ります。・・どうせ効かないんだろうなぁ・・・」

隊長(無線)『何か言ったか!?』



009.jpg
私「いえ♪なんたらミサイル発射ー!!」



010.jpg
ガキン。

怪獣『?』

私「やっぱりーw」




011.jpg
ビー


012.jpg
どかーん!!

私「反撃されたしーーww!!」

隊長(無線)『脱出しろーw』




私「よし!こうなったら」


013.jpg
私「ライダー・・・・・・変・・・」



014.jpg
私「じゃ、なくて!デュワッ!!!!!!」



015.jpg
ばびゅうんんんんんーーーーーーっ!!!!




街の皆さん「わー、うるトラウマンだーがんばれー(棒読み)」



016.jpg
私(変身後)「グダグダになってきたから、いきなりの必殺技だ!バラライカ郷愁スラーーーーッシュ!!!」



017.jpg
ちゅどーん!!
怪獣「ぎゃああああああおおおおおおおうううう!!」

街の皆さん「ぎゃああああああおおおおおおおうううう!!」




018.jpg
私(変身後)「さー!帰ってビールだ♪シャッ!!」


---
こうして地球の平和は守られた。
ありがとう私。
ありがとう、うるトラウマン!!




----------------------

4/2追記

はい。毎年恒例エイプリルフール!
嘘日記とわかっていながらmixi等ではノリノリのコメントありがとうございました〜。
posted by ホンネサン at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする