2012年09月11日

ここ最近描いた絵まとめ

2月から、プライベートで表現を決めて描いてきたアナログ絵が増えてきたので、まとめ。

降って沸いたような表現なのはそうなんだけど、私の絵のプロセスから余計なものを取除いた純粋な絵かも知れない。
私が絵を描く時って、色彩のバランスや大きな陰影、インパクトを先に画面にのせて、それから製図に近い作業をしているので。
形を整えると人に伝わりやすくなる分、絵のカドが丸くなっちゃうことが多いけど、今描いてる絵だと、そういう事は全く無くなるので、本来絵の奥底に潜んでいるテーマや、得体の知れない迫力や威圧感はダイレクトにさらけ出せていると思う。


で、古い順に


-------

160043_1537663228_75large.jpg
『 時限の頬笑 』
本根 康之 / 2012年2月18日 作
F20号キャンバス(727x606mm) / アクリル画


-------

160043_1552427936_206large.jpg
『 湧く跳躍 』
本根 康之 / 2012年3月5日 作
P40号キャンバス(1000X727mm) / アクリル画


-------

160043_1767068538_178large.jpg
『 水無月長雨 』
本根 康之 / 2012年7月1日 作
M30号キャンバス(600X910mm) / アクリル画


-------

160043_1767068537_142large.jpg
『 原初 』
本根 康之 / 2012年8月14日 作
F30号キャンバス(910X727mm) / アクリル画


-------

160043_1768634902_227large.jpg
『 漂う神髄 』
本根 康之 / 2012年8月25日 作
P40号キャンバス(1000X727mm) / アクリル画


-------

160043_1767068528_87large.jpg
『 潜行する力 』
本根 康之 / 2012年8月31日 作
F10号キャンバス(455X530mm) / アクリル画


-------

160043_1767068532_28large.jpg
『 嘲笑 』
本根 康之 / 2012年9月9日 作
F10号キャンバス(455X530mm) / アクリル画


-------




僕ぁ、まだまだ厨ニ病で大いに結構。ふふーーん、だ♪


posted by ホンネサン at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵(ギャラリー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

41歳になりました!『 湧く跳躍 』

本日41才になりました。

今回は前日が日曜だったこともあり、一日かけて絵を描いてみました。



20120305湧く跳躍.JPG

『 湧く跳躍 』

本根 康之 / 2012年3月5日 作

P40号キャンバス(1000X727mm) / アクリル画



20120305湧く跳躍経過.jpg
日本中が、何かと暗く重たい話題が多い一年でしたが、そこから跳ね上がる、そんな『力』を感じられる絵を描きたいな、と思ったのです。




そして、まだまだまだまだまだ変わらず、毎度ワンパターンですが、ミクシィを始めたばかりの、34歳になったときに書いた日記の文章内容が、益々実感できておりま〜す。34歳で普遍的な何かを悟ったのか。ほんとに人との出会いには感謝するしかありません。

当時の日記から↓

---------------------------------
最近、人生において無駄な経験などないのだなと思うようになりました。30を超えたあたりから、昔、無駄だったなあとか、なにやってんだオレ、とかいった経験が網の目のように繋がり、現在の自分を支えてくれることがポツリポツリと増えてきているのです。このmixiも例外ではありません。皆様と知り合えたことによって後に、私は沢山の恩恵を受けることを知っているのですから。
---------------------------------


引き続き、マイミクの方、コメント、足跡を下さる方、本当に感謝しております。すっかり中年のオジサンですが、どうぞこれからもよろしくお願い致します。

※ミクシィの転載記事のため、ミクシィ関係の用語がチラつきます。ご了承ください。
posted by ホンネサン at 12:24| Comment(0) | TrackBack(1) | 絵(ギャラリー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

『 時限の頬笑 』

自分の感性、感情に逆らわず、赴くまま、2月頭から描き始めた絵がありました。


一つの灯が消えたことにより、この絵を完成とします。




20120218時限の頬笑.jpg

『 時限の頬笑 』

本根 康之 / 2012年2月18日 作

F20号キャンバス(727x606mm) / アクリル画




20120218時限の頬笑経過.jpg

身体が吐き出すように自然に湧いて出た作品。
抽象的な絵は高校生以来だけれど、他人からどう観えるかはさておき、偶然出た、この作風が物凄く自分からダイレクトに感情や考えを反映出来るように思えた。
これからも、手元にキャンバスを何枚か置いておこう。
posted by ホンネサン at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵(ギャラリー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月31日

2011年大晦日!&シャボンバラ

今年も最終日!


ギリギリ家で描きかけだった絵を仕上げて、スッキリしたお正月に。

shabonbara800.jpg
題名『シャボンバラ』

バラをシャボン玉みたいに吹いてる不思議な子をかいてみました。気味悪いかな?


会社の年賀状絵も描きました。年賀状絵が会社HPのトップにも現れるかもしれません。



どうぞ皆さん良いお年を〜!
posted by ホンネサン at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵(ギャラリー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月23日

引越しイラスト

んなわけで、引越しイラストをグリグリっと描いてみました。
honne20110923.jpg
絵葉書にして送る予定。


---------
設定↓

劇団一座の興行移動中、道にはぐれ奇妙な森に迷い込んだ娘さん。
困っていたところに、森の住人が現れ、事情を説明。
何一つ言葉は話さないが、導くように追い立てるように、
森の住人に案内され道を行く・・・
向かう先は、森の出口なのか、それとも・・・
posted by ホンネサン at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵(ギャラリー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

ニコ動アップ『知人(♂)をティンカーベルにしてみた』

知人の写真を、お遊びでティンカーベルにレタッチした工程を、ニコ動に放り込んでみました。(※本人の掲載許可は取ってます)

製作時間は1時間。ディズニーCGっぽく。






身内ネタすぎるかなぁ・・・。モデルを買って出てくれた、とっつぁんには本当に感謝♪
posted by ホンネサン at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵(ギャラリー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

「はなしてみてわかること」第3回

ウチの会社のホームページ

http://www.monolithsoft.co.jp/

の中のコンテンツ、

「はなしてみてわかること」第3回
http://www.monolithsoft.co.jp/special/interview/vol03/vol03_1.html

が更新されてます。

今回は、社長と私。

ゲームグラフィックについて、まったりと対談しております。


posted by ホンネサン at 14:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 絵(ギャラリー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

Twitterの背景画像描いてみました

Twitterの使い方がイマイチよく解っていないのですが、背景画像を変えられることを知ったので、チョチョイとTwitterの背景画像描いてみました。
twihonnikki002.jpg
※原寸は1280*1024

左端に海賊娘さん。↓は少し原寸に近くしたもの。何処まで見えるのかは環境によってマチマチだと思うので、完全に自己満足の世界かも・・・。
twihonnikki001.jpg

http://twitter.com/honnesan
タグ:Twitter
posted by ホンネサン at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵(ギャラリー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

謹賀新年(年賀イラスト)

あけましておめでとうございます
本年も宜しくお願いいたします


tora720blog.jpg
今年も年賀絵を描きました。
設定は、虎使いの青年。ちょっとヤンチャさが残ってる感じで。
虎がちょっと大変でした。


大晦日深夜〜元旦昼過ぎまでは、いつもの玄人BARで、まったりカウントダウン鍋会(?)

hon100101_001.jpghon100101_002.jpg
突発だったので人数が読めないこともあり、私は揚げ物をメインにツマミを持参。鶏カラ、エビマヨ、ダシ巻き卵を作って、かずのこを刻んで。
しかし皆はもっと凄かった!鮟鱇、蟹、あわび、雑煮、等、参加費1500円とは思えぬ贅沢な宴会でした。帰り際、近所の神社にも皆で参拝。いや〜正月を堪能しました〜。楽しかった〜♪
タグ:年賀状
posted by ホンネサン at 18:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 絵(ギャラリー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

壊れる人形(絵を追加)

ningyou720.jpg

この絵も、描きかけだったのを最近仕上げたもの。

破壊される人型のモノって、グロかったり恐かったり、悲しかったり、マイナスイメージに偏りがちで、映像作品なんか観ててもソレを狙ったモノが多いわけです。

で、なんかこうスーーーッっと、バチバチっと、フワーーーっと且つ綺麗に破壊される感じの表現って出来ないかなぁ・・・と試行錯誤してみました。女性型を使うとズルイ気がしたので、あえてオッサン型アンドロイドで。

う〜ん。
posted by ホンネサン at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵(ギャラリー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

アマゾネスを追加

アマゾネス720.jpg

描きかけでほったらかしだった絵の一枚を、とりあえず仕上げてみました。アマゾネスって最近は、アマゾーン、とかアマゾナスとか言うのが通っぽいみたいですが、あえてアマゾネスで。

「ちょっと狩ってくらあ〜!」ノッシノッシ(歩行音)って感じの設定で。
posted by ホンネサン at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵(ギャラリー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

ひさびさに絵を追加

ハロウィン完成.jpg

ちょっとハロウィンには早いのですが、先日のディズニーシーでのハロウィンのインパクトが記憶に残ってるうちに勢いで描いてみました。

昨日の午後、丸々使いました・・。ふぅぅ・・・。

設定もオリジナルでーす。
タグ:ハロウィン
posted by ホンネサン at 07:02| Comment(0) | TrackBack(2) | 絵(ギャラリー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

師匠と修行

「ホンネサンの絵は模倣から入ったのか、自己流なのか、どういった経緯があったのですか?」と、質問メッセージを頂いたので、社会に出るまでの経歴を簡単にまとめてみます。主に10代〜20代前半。

-----
・中学一年〜高校三年までは柔道部。繰り返し試行錯誤しながらの、打ち込みや乱取りの考え方、忍耐力は、美術修行でのデッサン等に多いに役にたちました。

・高校三年から得意だった美術を進路に選び、美術の先生に美術を基礎から学びました。師は、抽象画の吉本忠彦先生。夏休みに上京し、新宿美術学院で夏期講習を受講してカルチャーショック受けてみたり。卒業するまで、ほぼ毎日高校の美術室で石膏デッサン。

・結局、一浪。浪人中は、上京し、すいどーばた美術学院デザイン科へ、主に彫刻の先生に、デッサン、着彩、立体構成等を学ぶ。ここでのアカデミックな技法の習得は大きかったです。

・大学はインダストリアルデザインを専攻していましたが、図面作業が多かったので、商業デザインに2年次から転コース。ここで、細密なリアルイラストを、主に、野間夏男先生、織田憲嗣先生などから学びました。丁寧で緻密なフィニッシュワークを主に。

それと、上記以外にも大学時代に所属した漫研で、同人誌、ペーパーアニメ、8ミリ、フィギア製作等もやってました。これも色々とカルチャーショックの毎日。色んなことをやらせて下さった先輩方には感謝しております。この辺の事かじってなかったら柔軟にゲーム製作出来てないかも知れません。

よくホンネサンは、「同人絵とか嫌いなのかと思ってました〜」と言われたりするのですが、そんなことないですよ。ゲーム製作に必要だと思われれば、そういった要素も入れなくてはならないときもありますし。
あと、コスプレにも偏見はありません。凄いなぁ〜。と純粋に思います。創作物で、オリジナルのコスプレが増えると面白そうです。


少し脱線しましたが、芸術〜赤子の落書きまで、好き嫌いはありません。幅広い視野を持って、今の仕事をしておりま〜す。

振り返ると、抽象画の先生、彫刻の先生、デザインの先生、細密画の先生・・と、学んだ師の影響は大きいと思います。周りにも恵まれていたんですね。
posted by ホンネサン at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵(ギャラリー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

年賀イラスト

2009honnenenga.jpg

年賀イラスト描き終わりました。
見知らぬ街に立ち寄った、旅の少年。とかいう設定で〜。

今さらですが、本年も宜しくお願いいたします。
posted by ホンネサン at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵(ギャラリー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

シイタケが嫌いだ

私が入っているmixiコミュに「シイタケが嫌い」ってのがありまして、そこに投稿した絵を日記にも。

子供のころから私は椎茸が大嫌いなわけです。大人になってもダメです。食わず嫌いと言われるのがイヤなので何度も挑んでいますがダメです。オェ〜です。そんな私の椎茸に抱いている感覚を絵に表してみました。


shiitake.jpg
『出現!』 2004年11月18日製作
お吸い物のふたを開けたとき、ヤツがべろんと出てきた所 を、印象的に表現してみました。


しいたけ1.jpg
『染み出すグロエキス』2008年02月11日製作
煮物に出るグロエキス、胃の中でものたくるグロエキス・・その類の感覚を、一般の方にも伝えるために描いてみました。


伝わりますでしょうか。私の椎茸感・・。

抽象画が苦手な方も、なぜ抽象画が絵として認められているのか、ほんの少しでもわかるサンプルになったらなぁ・・なんて意図もあったりします。
posted by ホンネサン at 02:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵(ギャラリー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

あけましておめでとうございます

hon080106_001.jpg

あけましておめでとうございます

皆様のご健康とご多幸をお祈りいたしております


-------------------------------
寝正月でした。上のイラストは12年前に描いたヤツをほじくり返した物ですが、そのまま載せるのもどうかと思ったので、一匹追加したり部分的に加筆してあります。今年は手抜きで〜す。設定はネズミ似のビッグフットっぽい生物だと思って下さい。


今年もどうかよろしくお願いいたしま〜す。
タグ:年賀状
posted by ホンネサン at 02:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵(ギャラリー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

レッツイラスト

honneseiken.jpg

祝『聖剣伝説 HEROES of MANA 』!

なわけで、予告通りブラウニー・ブラウンさんの「レッツイラスト(お友達の作品)」に投稿。古巣の人達が頑張ってると、こちらも刺激になるので、祭りだと思って、毎回参加してます。

開発おつかれさまでした〜。
posted by ホンネサン at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵(ギャラリー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

お絵かき

hon070203_001.jpg

ちょっとグリグリ描いてみました。リアルって言うより、ゲーム絵っぽく。

RPGっぽい設定で、廃屋で朝のお出かけ前の緊張感・・・そんな感じです。
posted by ホンネサン at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵(ギャラリー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

ミラーボールを描く

hon070114_003.jpg
hon070114_002.jpg
hon070114_001.jpg

ミクシィの[Photoshop]コミュのトピックに、「ミラーボールを作りたいんですが」というのがあり、私なりに最短で出来る方法を提案したので、日記にも書いておきます。最後のレタッチは個人差が出てしまうと思いますが、解像度は1200×1200ピクセルで、製作は10分間でお釣りがくる程度でやってみました。

具体的なフォトショップでの製作工程は

適当にグラデをかけた正方形をならべて→球体フィルタ→トーンカーブ→適当にレタッチ

です。最後が強引かなぁ・・・。
posted by ホンネサン at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵(ギャラリー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

絵を追加

hon070108_001.jpg

だいぶ前から描きかけだった物に、とりあえず手を加えて完成。浮島を高台から見ている、イマイチ面白みのない構図ですが、脳内の設定は↓に。

設定
------------------
絵の浮遊島は常に一定の高度で移動運行している。そのため航空機などの移動手段をもたないものは、高台の停車場まで行かねばならない。描いてある人物は停車場に移動中の人達。「げっ!あんな近くまできちゃってるよ、おい」とか言ってます。

・・・浮島生活って大変なんですよ。今度その辺をまとめて自費出版でもしてみようかしらん。ゲーム美術等ではユーザーに見せられない部分です。ゲームの進行の妨げになりますから。風呂、トイレの設定もそうですね。仕事でも、ちゃんと住んでいる人の生活、生態系まで考えて美術やってるんですよ。なかなか解ってもらえないでしょうけどねぇ・・・。
posted by ホンネサン at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵(ギャラリー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする