2008年03月23日

鉄道に学ぶサービス

つい最近、ネットで食玩の鉄道を眺めていたら、故郷の「えちぜん鉄道」が商品化されていたのを知りました。

なんでまたこんなマイナー鉄道が??と思い、ちょっと調べてみると・・・・。

若い女性アテンダントさんが乗車していて人気らしいのです。
しかもただ乗車しているだけでなく、客一人々々、乗り降りするたび頭を下げ挨拶し、地元の人や観光客とも会話を積極的にするなど、温かいサービスが、人々の心をガッツリ掴んでいるらしいのです。

客の少ないローカル線だからこそ出来るサービスなんですね。これは凄い!
一両編成がメインで、お姉さんアテンダントが乗車しているので、都心に見られるような床に座る若造も皆無だそうで。


初代アテンダントさんの書かれた本『ローカル線ガールズ』もバカ売れで2万部突破しているようです。知らなかった〜。


今度、実家に帰省する時は、「えちぜん鉄道」使って、帰ってみることにします。
posted by ホンネサン at 02:18| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

えち鉄ボールペン
Excerpt: このボールペン、先月に福井県のえちぜん鉄道(えち鉄)に乗りに行った際に、車内でアテンダントさんから買ったグッズ。 ↑の車両と同形式の車両を模したチョロQみたいな電車が付いている。 因みにこのボー..
Weblog: 人生の備忘録
Tracked: 2009-10-18 14:24