アコギ(YAMAHA LS36 ARE)を購入

御茶ノ水の下倉楽器で、試奏し、念願のフルスケールの鉄弦アコースティックギター、入手できました。

20190222001.jpg
20190222002.jpg
20190222003.jpg
20190222004.jpg
フォークソングバー等でお店のギターを利用する事もあって、フルスケールの鉄弦アコギが欲しくなり購入に至りました。
我々夫婦はおそらく、お酒飲みながら死ぬまでマイペースで楽しく弾き語りをやってそうな気がしているので、中途半端な物でなく、良い物をエイヤっと。
新婚旅行代が思いのほか安くすんでしまったので、記念購入の意味もあります。このギター購入日が、事実上のハネムーン最終日といえるでしょう♪


このギターに決めたのは、ネットなどでの高評価もありますが、理由をあげると、


■ヤマハという国産で信頼の出来るブランド
ヤマハの企業姿勢やギターへの取り組みを長年見て来て、ヤマハに。
60年代くらいの国産ギターはどのメーカーも酷かったようですが、昔ヤマハが作った渾身のフラメンコギターをパコ・デ・ルシアに音にダメ出しされて受け取ってもらえなくて、研究に火がつき、数十年後には世界トップクラスのギターブランドになった話とかありましたね。
内需にも貢献したかった。このギターはメイドイン・ジャパンです。

■ヤマハのフラッグシップであるLシリーズ、36グレードであること
Lシリーズの最上級モデルの一つなので、ギターの作りや音は物凄い精度と鳴りです。
試奏して驚いたのは中低音の豊かな鳴りと煌びやかさ。誰が弾いても凄さがわかると思います。
演奏の失敗をギターのせいに出来ません。
 
■ヤマハ独自のやや胴厚スモールサイズボディであること
20190222005.jpg
ヤマハLシリーズ三種の中で一番抱えやすい形状で、フルスケールなのに妻が抱えてもこの大きさ。私もフラメンコギターから持ち替えても違和感無いし、二人で愛用出来そう。それでいて豊かな鳴りで大満足。

■メンテナンス性
ヤマハなら安心。いつでも調整、修理してもらえる安心感。
このモデルは、なんと3年間のメーカー保証が付いています。



ちょろっと弾いてみた、サンプル音です。


この楽器の詳細です。
------------------------
[YAMAHA LS36 ARE]

■アコースティックギター (フラットトップ/フォーク)
■トップ:A.R.E.を施したイングルマンスプルース(単板)
■サイド/インドローズ(単板)
■バック/インドローズ(単板)
■ネック:マホガニー+ローズウッド(5P)
■指板:エボニー
■ブリッジ:エボニー
■弦長:650mm
■指板幅:44mm/55mm(上駒部/胴接合部)
■ボディ厚み:上部100mm、下部125mm
■糸巻:ゴールドペグ(SG301)
■バインディング:アバロンインレイ
■塗装:ラッカー塗装

■ハードケース付
■メーカー保証3年



さぁ、弾きまくるぞ〜♬