京都スタジオ担当役員交代

11月から、2011年から7年間担当した、京都スタジオの担当役員を交代することになりました。

担当役員が変わるのは珍しいことでは無いのですが、京都に移り住み、拠点の立ち上げから関わった思い入れのあるスタジオなので、感慨深い思いがあります。

開設当初は、スタジオの周りを歩き、京都の空気に馴染むよう、内装の配色を決め、一番背の低い社員が足裏をしっかり付けられる椅子を基準に選定するところから。

20181102001.jpg
スタジオの看板から、リフレスペースの机の天板等、私が休日に手作りしたものもたくさんあります。

20181102002.jpg
京都スタジオ所長在任中、山内さん、そしてお世話になった、岩田さんが逝去されたのは沈痛の思いでした。弊社にたくさんの助言をいただいた、波多野さんのご退任もありました。ナムコ子会社時代にお世話になった中村雅哉さんの逝去も。


スタジオ立ち上げから付いてきてくれた東京本社社員や、京都採用の社員達と作り上げてきた拠点で、関西の協力会社さんとのお付き合いの中で、時代に遅れ恥をかかないよう、コンプライアンス指導、マネジメントに特に力を注いで来ました。
各個人の創造性はもちろん、どこに出しても誇れる社員が育った実感があります。今後の社員達の活躍も楽しみです。

20181102003.jpg
20181102004.jpg
京都に移り住んだ社員がさびしくならないよう、ベテラン社員達が率先して行った、社内イベントが多いのも特徴的だったかな。

20181102005.jpg
7年間の間に京都スタジオ社員の結婚が5組、そのうち社員同士が2組。

20181102006.jpg
そういや、サプライズで私の結婚もお祝いしてくれましたっけ。びっくりしたなぁ。

業務部社員が中心となって、求人活動も皆一丸となって行いました。


今後どうなるかは未知数ですが、このアットホームな雰囲気は維持してもらえたらな、と思います。

公私とも、お世話になった京都スタジオ近隣の皆様も、ありがとうございました。

今後も弊社京都スタジオをよろしくお願い致します。



本根 康之