自作ティッシュボックスカバーを改良

12年前に作ったオーク材のティッシュボックスカバーが汚れてきたので、ニスを塗り直すついでに機能を追加してみました。

160043_164034408_1large.jpg
これが以前の写真です。かぶせるだけなので持ち上げるとスッポ抜けます。

今回は裏から中のティッシュボックスを支える機能を追加。
頭をひねって、機構をあれこれ悩んでいたのですが、手持ちの端材を見ているうちに閃きました。端材がぴったりサイズじゃなかったのが逆に解決策になりました。


160043_2271709196_219large.jpg
まずは汚れを軽く耐水ペーパーで落とし、ニス塗り。

160043_2271709188_83large.jpg
追加パーツを端材の切った貼ったで製作します。

160043_2271709204_208large.jpg
それをボックス裏に接着。上の隙間と段差がポイント。

160043_2271709214_235large.jpg
ティッシュボックスを斜めにして中に入れ、その隙間からパドックの板を入れ、中の溝にはめると・・

160043_2271709231_229large.jpg
はいいいっ!見事に固定できました。私、かしこいんじゃないか♪

160043_2271709247_221large.jpg
というわけで、機能性がアップした自作ティッシュボックスカバー製作記でした。