ニューアカオ旅行記その1

土曜から二泊、妻の両親と義妹夫妻の6名で熱海旅行に行ってきました。
三回に分けて日記を。

--------------

■一日目

hon20171111001.JPG
熱海駅でお昼に皆で待ち合わせ、送迎バスで、今回お世話になるホテル『ニューアカオ』に到着。
今回の旅行は、妻と義妹が計画。義理の両親の古希祝いも兼ねています。

フロントが17階最上階、崖の上にあり、客室が下にある海の上に立つ、私の生まれる前から営業している老舗ホテルです。
外観はレトロフューチャー感があり、当時の意匠を大切に守り続けていますね。素敵♪

hon20171111002.JPG
内装は、高度成長期感満載のレトロゴージャスな作り。特に館内のシャンデリアは圧巻です。

hon20171111003.JPG
お部屋は全室オーシャンビュー。ベランダが無いので、窓を開けると目の前に海が広がっております。


夕飯まで時間があったので、ラウンジ『アビース』で一息。
hon20171111004.JPG
hon20171111005.JPG
絵画も含めブルーを基調にしたレトロ感のある素敵なラウンジですね。窓からは海を挟んで熱海の街並みを一望できます。

宿泊客は、セルフサービスのドリンク(パインジュース、コーヒー等)は飲み放題になっているラウンジですが、景色も良くのんびりしたくなったので、有料のバーメニューからワインやオツマミを色々と注文し、親族4名で軽めの酒盛りに。ついつい長居してしまいました。

館内があたたかいせいか、赤ワインも冷やしてありました。これは嬉しい配慮です。温泉からこちらに立ち寄られるお客さんも多いでしょうから。

hon20171111006.JPG
食後は屋内プール&露天風呂&大浴場でまったりと。
大浴場の温泉は海水のような塩辛さ。熱めで身体がポカポカになりました。

hon20171111007.JPG
夕飯は、映画のセットのような赤絨毯の巨大シアターレストラン『メインダイニング錦』。
ニューアカオの名物ホールですね。物凄いインパクト。
こちらでディナーショーを見ながら、 和洋折衷のコース料理をいただきました。

hon20171111008.JPG
hon20171111009.JPG
コース内容は大満足。お肉やお魚をたっぷり楽しめました。間違いなく『ごちそう』です♪
特に海鮮物は鮮度が良く、鮑も火を入れる直前まで動いておりました。

hon20171111011.JPG
この日はメキシコ人三人(フェルナンド、カーラ、ヘスス)のショー。日本人にもなじみのある曲を中心に、会場が盛り上がります。

古希祝いのサプライズとして、ショーの途中で、義理の両親の名前を読み上げて下さったり、スポットライトの演出や、手配してあった花束を渡していただけたり、と、スタッフの方々の細やかな気配りがとても嬉しかったです。


hon20171111012.JPG
食後、館内をぶらついた後、義妹夫妻と館内のカラオケボックスで一時間高らかに歌い、その後、お昼に利用したラウンジ『アビース』で4人でワインやウイスキーでまったりと。
夜の海と熱海の街並みの明かりが見え、夜も素敵なラウンジですね。
湯上りのお客も多く、昼よりも賑わっていました。

ディナーショーの三名のうち二名(カーラ、ヘスス)もこちらで歌と演奏を行っておりました。カーラの歌声も、ヘススのギターも本当に素晴らしかった。






つづく