2017年04月11日

名古屋旅行記(4/1〜4/2)

今月初めの土日に、なんとなく妻のレトロ服を買いに二人で名古屋の大須に一泊旅行してきました。
-----
4/1
-----
宿は大須観音駅近くの『ホテルアベスト大須観音駅前』に。
古いビジネスホテルですが、安くて大須の買い物に便利そうだったので。12時からチェックインして翌12時まで24時間滞在可能なプランを利用しました。

20170401001.JPG
新幹線で名古屋に到着後、地下鉄を乗り継いで『大須観音駅』到着。12時過ぎだったので、そのまま駅近くのホテルにチェックイン。荷物を置いて、まずは昼食をとることに。

20170401002.JPG
創業1954年の味噌にこみのお店『たから』で、二人とも人生初の味噌煮込みうどん。
おおおお。美味しい。こんな美味しいものだとは・・・・
もっとどろっとしていてしつこいイメージを勝手に持っていたのですが、全くそんなことは無く、サラリとしたコクのある御汁でやわらかめの麺が良く合います。

20170401003.JPG
20170401004.JPG
お腹を満たしたところで大須商店街を物色しつつ、お目当ての古着屋をハシゴ。古着屋は事前に、Mさんに教えていただきました♪おかげで良い買い物がでたようです♪

20170401005.JPG
写真両端が『メトロポリタン』、真ん中のモンドリアン柄は『ジ・アザー』で。

20170401006.JPG
老舗喫茶『コンパル 大須本店 』にも立ち寄ってみました。名物のアイスコーヒーやエビフライサンドで一息。席数の多いお店なのに賑わっていました。地元で愛されているお店なんでしょうねぇ。接客も和やか〜。エビフライサンドは二人で食べやすいよう4等分にして下さいました。

20170401007.JPG
荷物も増えてきたので、大須商店街をまわりながら、ホテルに一旦戻り、シャワー等。しかし活気のある濃い商店街ですね。一時期シャッター街になりかけていたのを地元の方々が中心になって盛り返したそうです。素晴らしい!


夜は、味噌カツを。『矢場とん本店』が近くだったので行ってみたら、やはり行列が・・

20170401008.JPG
今回はなにやらこの界隈で人気のお店『すゞ家 』で味噌かつをいただくことに。結果大正解。二階席は空いていて、赤をボトルで開けつつ、ゆったりと食事が出来ました。カツも評判通りの柔らかさで味噌ダレとよく合います。海老は愛知県産の車海老。贅沢〜♪頭まで残さずいただきました。

食後は、Sさんから、中年夫婦が行っても大丈夫そうなアニソンバーのオススメということで、栄方面に迷いながら到着した『ベイビーマカロン』で歌い呑み。カウンターは常連さんでいっぱいでした。たしかにこの雰囲気なら中年でも大丈夫かな♪

-----
4/2
-----

20170402001.JPG
起床してホテルの朝食会場で朝食・・とはいってもビジネスホテルの品数の少ないブッフェだったので、ここは控えめにして、せっかくの名古屋なので外に出てモーニングを。
大須商店街はまだシャッターが下りている店ばかりの中、開いてました『珈琲の店 モカ 』。中はなんと常連さんでぎっしり。席についてブレンドを頼むと「モーニングでいいかな?」と聞かれ、モーニングに。珈琲がきてしばらくするとバターがたっぷり塗られた熱々の厚切りのトーストが登場。わー美味しい〜♪

食後、ホテルに戻る途中、コンビニで妻が『寿がきや味噌煮込みうどん』の袋麺を見つけたので(でかした!)迷わず購入。

ゆっくりだらだら、チェックアウトし、名古屋駅に。
お昼なので、エスカでなにか・・・・と思いきや、どのお店も行列が!なんとか空いているお店をみつけ『ワインバー マイアミ パティオ 』に。ワインバーに昼間から入る人はそんなに居ないよな、そういや・・・

20170402002.JPG
20170402003.JPG
20170402004.JPG
せっかくなので、昼から名古屋名物をつまみながら昼呑みに突入。ゆったり出来たし、お料理もなかなか良かったし。お肉も柔らかだし、なにげに素晴らしい選択だった気がするぞ♪

その後、新幹線で京都に戻り無事帰宅

-----
帰宅して、夜は・・・・

20170402006.JPG
名古屋駅で買った味噌串カツや味噌卵をつまみに晩酌したのでした♪
たった一泊でしたが、なかなか楽しい旅でした。和んだ〜♪


-----

20170402005.JPG
その翌日、注文してあった、万博公園写真のフォトブックが届いていました。ひゃっほー。

実は今回の名古屋で買った衣装で、とある場所でまた写真を撮りまくろうと画策中なのです・・・うふふ
posted by ホンネサン at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック