2016年05月10日

『フォークソングバー蘭棚』最終営業日

昨年、私達夫婦が引っ越しをして近所をぶらついていて、偶然みつけたお店『フォークソングバー蘭棚』。
パパさんのギターを伴奏に歌って飲める、昭和歌謡好きの我々にとって物凄く居心地の良いお店で、週一くらいのペースで通っていたのですが、パパさん、ママさんの都合で先月末で営業を終えることになりました。


------------------------
2016年4月30日

『フォークソングバー蘭棚』開店から15年、最後の営業日。

20160510001.JPG
20160510002.JPG
20160510003.JPG

我々は開店とほぼ同時に入店。いつものスナック菓子は重箱仕様になっていました。
パパさんと一緒にいままでと変わらず、歌い飲んでいると、 常連さんが次から次へと訪れ、最後の曲は『今日の日はさようなら』。流石に相方とパパさん、ママさんの前で私も目頭を押さえてしまいました。

20160510004.JPG

ママさん作のステンドグラス照明も見納め。我々は一年ほどしか通っていませんが、楽しい時間を本当にありがとうございました。



------------------------
2016年5月8日

居酒屋『風屋杉原』さんで、13時から、蘭棚のパパさん、ママさんの送別会。

参加者全員で店の前で記念写真を撮り、宴のスタート。

20160510005.JPG

お弁当は『風屋杉原』特製。なんて具沢山♪


20160510007.JPG

演奏やスピーチ等で終始盛り上がり、思い出話に花が咲きました。

妻はこの日のために『春一番』を練習し弾き語りで披露。みごと歌いきっておりました。おーパチパチパチ(拍手)!!♪
私も実は『忘れゆく歴史』をこっそり練習していたのですが、あまりにも重い展開になりそうな上にメジャー曲でもないので、以前こちらの集会で披露した『神田川』を常連さんの伴奏で歌ってきました。

20160510006.JPG

この日、パパさん、具合が悪そうだったのですが、ギターも弾いていました。パパさんのギター姿、最後の見納め。

20160510008.JPG
20160510009.JPG

最後はパパさん、ママさんからの挨拶。


その後私は、出張のため離脱。妻は三次会まで行ったようです♪

------------------------

私はここ数年、ギター演奏、楽器制作から遠のいていたのですが、このお店のおかげで再びギター熱が再浮上してきました。そして妻も、蘭棚との出会いを切っ掛けにギターを買い、憧れだった(?)弾き語りを実現。
とても文化的で実りのある一年になりました。



20160510010.JPG

山口県に帰られても、どうかお元気で!
posted by ホンネサン at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック