E3出張日記(その3)2015【その他】

間があいちゃいましたが、E3出張日記(その3)
二年ぶりの、E3視察出張日記です。今年は、全3回を予定。

ただ、私が他社さんのゲームの事を個人ブログ等でアレコレ書くと色々問題あるかも知れないので、E3の内容に関してはサラリとしか書きません。ご了承下さいませ~。

----------

三回目は、その他に周ったとことか、食事等。これらはもちろん自腹です。


-----

まずは、初めてE3に来たスタッフも同行していたので、滞在時間3時間で強行突入した『ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド』


160043_2169701873_55large[1].jpg
こちらにしか無い、スタジオツアーやトランスフォーマー等のアトラクション中心に。トランスフォーマーは、USJのスパイダーマンと似たシステムのアトラクションなのです。ハリーポッター関連は未だ建造中。その他のエリアも色々と変更、拡張が見られました。
それより印象深かったのが、途中みかけた、80歳くらいのアメリカ人お婆ちゃん4人組。まるで女子高生のように売店でピザをたいらげ、楽しそうに強い日光も気にせず、はしゃいでおりました。凄いなぁ・・・・

施設外のアーケードからゲームショップが消えていたのも時代の流れを感じました。



-----



160043_2169701871_144large[1].jpg
こちらも数分だけ立ち寄ったチャイニーズシアター。ハリウッドサインも見えます。



-----



そして、私は初めて訪れた『カリフォルニア・サイエンス・センター』。
ここには2012年9月に、現役運用を終えたスペースシャトル・エンデバーが運ばれ、一般公開されているのです。

160043_2169701868_100large[1].jpg
160043_2169701866_93large[1].jpg
160043_2169701854_189large[1].jpg
160043_2169701850_189large[1].jpg
160043_2169701848_241large[1].jpg
160043_2169701862_39large[1].jpg
どどーーん!間近で見学できます。真下に入ることも。近くで見ると、航空機とは全く違う表面なのが良く分かります。SF物制作している同業者は見ておいて損は無いように思います♪それと、工夫満載の機能美がたまりません。
宇宙実験室『スペースラボ』の展示もあります。

後々、オービターだけでなく、燃料タンクと外部ブースターを付けた状態で垂直に展示が変更されるらしいので、この状態での展示で観たい方は急いだほうがいいと思います。



-----



160043_2169701847_113large[1].jpg
定番のサンタモニカビーチにも。
日差しが強いのに冷たく心地よい風の吹く、おなじみの不思議ビーチ。
ここのゲームセンターは現役。良かった♪





-----

食事編。
『The San Franciscan 』
トーランスにある、地元ではプライムリブで有名なステーキ店。
このエリアに住んでいる方のオススメのお店ということで、向かうことに。

160043_2169701844_228large[1].jpg
ローカルな雰囲気のお店に入ると、中は60年代のアメリカ!カウンターでは高齢の地元の方々が楽しそうに飲んでおりました。まるで映画の一場面のよう。日によっては、ライブやカラオケもあるようです。
ステーキを頼もうとすると、離れた席のほろ酔いのアメリカンなオジサンがやってきて、『ここへ来たからにはプライムリブを食うんだぞ!』と、わざわざ言いに来てくださいました(笑)。月に4,5回は来てる常連さんみたいです。

プライムリブはとろりと柔らか。肉とワイン、ライブで深夜まで楽しめる、こんなお店、近所にあったら最高だろうなー。いいな~。

-----
食事編その2。
『BOA Steakhouse Santa Monica 』
サンタモニカビーチ前にある、とても御洒落なステーキ店。

160043_2169701838_59large[1].jpg
注文したのは、40日熟成したNew York stripステーキ、それとポテトやホウレン草ソテー、赤ワイン等。
お肉はNew York stripらしい程よい弾力がありつつも、柔らかでジューシー。これは美味しい!
和牛とはまた違う、アメリカのステーキの醍醐味を味わえるお店ですね。ワインとの相性もバツグン♪





----------

最終日朝、ホテルをチェックアウトして空港に移動し、12時間のフライトを経て帰国。
今回も物凄くためになる視察旅行でした。




E3出張日記【おしまい】

この記事へのトラックバック