E3出張日記(その2)2015【E3】

間があいちゃいましたが、E3出張日記(その2)
二年ぶりの、E3視察出張日記です。今年は、全3回を予定。

ただ、私が他社さんのゲームの事を個人ブログ等でアレコレ書くと色々問題あるかも知れないので、E3の内容に関してはサラリとしか書きません。ご了承下さいませ~。

----------

160043_2169267780_187large[1].jpg
160043_2169267779_12large[1].jpg
本題のE3編です。


160043_2169267775_132large[1].jpg
160043_2169267772_121large[1].jpg
任天堂、ソニー、マイクロソフト。
この中ではPS4がソフトの期待度で、今回注目を集めていたように思います。MSはXbox360互換が意外でしたね。任天堂はマイペースな印象。



160043_2169267770_207large[1].jpg
日本勢。
技術的には大きく溝をあけられています。毎度のことながら差を感じました。リアル系では太刀打ち出来ないかな。何を誰にどう作るか、はもちろん大事なんだけど、ここまでビジュアルに差が出ると、ユーザーも厳しい判断をしそう・・・
このあたり日本のメディアの取り上げ方に相変わらず物凄くズレを感じる・・



160043_2169267769_224large[1].jpg
海外勢。
やー凄いです。特に『Horizon Zero Dawn』はモンハンを世界向けに作られちゃった感じです。『Uncharted 4』は、もう開いた口がふさがりません。ここまでやっちゃったか・・・という作りこみよう。『Star Wars: バトルフロント』は高クオリティな画像でマルチプレイモードで対戦可能で、しかもスターウォーズの世界観という強烈なフックもあり、世界的に人気が出そう。




160043_2169267767_152large[1].jpg
今回、イベントならではの巨大で派手な展示物は少なく、等身大の作り物が多かった印象。



160043_2169267765_231large[1].jpg
E3の開催に併せてその年を代表する優れたビデオゲームのアートワークを選出し展示している「Into The Pixel」
今回もじっくり眺めてしまった。 でも点数は減ってるかな?



160043_2169267761_143large[1].jpg
レトロゲームの展示も。今やってもフロッガーは良くできているなぁ・・とひたすら感心。



160043_2169267759_132large[1].jpg
規制が入って数が少なくなったお姉さん方の写真も撮らせていただきました♪



160043_2169267757_231large[1].jpg
最後に個人的に好きなビジュアルのゲーム『Cuphead』
ゲームシステム自体はそんなに斬新でもないようですが、レトロなアニメのような絵がイキイキと動いている面白い絵作り。




そんなE3でした。
現地でダイレクトに反応を見たり、空気に触れるのは大事だと今回も痛感。 さぁどうする!?







つづく

この記事へのトラックバック