2014年夏帰省日記(その3)

今年の会社の夏休みも、福井の三国花火大会と日程が重なったので、花火に合わせて実家に帰省しました。 相方も一緒に。

3回にわけてチマチマ書いていこうと思います。

-------
2014年夏帰省日記(その3)「永平寺~越前竹人形の里~三国観光ホテル~芦原温泉駅編」
-------

■四日目(永平寺)


160043_2099403998_224large.jpg
母の朝食からこの日もスタート。

160043_2099403997_76large.jpg
これが地元名産の塩漬け雲丹です。とっても高価で希少なのです。使用されているのはバフン雲丹のみ。贅沢でしょ。凄く塩辛いので、ご飯に合います。ほんの少しパスタソース等に加えると物凄く風味のあるお料理に変化するので、私は調味料としても使ってます。




食後、父に永平寺に連れて行ってもらいました。

160043_2099403994_125large.jpg
160043_2099403992_174large.jpg
ゆく年くる年でもおなじみの、修行の厳しい禅寺。 曹洞宗大本山永平寺。およそ200名の僧が修行に励む、歴史のある格を感じられるお寺です。

160043_2099403991_84large.jpg
160043_2099403987_156large.jpg
160043_2099403986_55large.jpg
160043_2099403985_5large.jpg
相方も気に入ったよう。気が引き締まる場所です。

160043_2099403984_90large.jpg
160043_2099403983_141large.jpg



参拝後は、せっかくなので門前町でお蕎麦を食べることに


160043_2099403982_234large.jpg
160043_2099403980_185large.jpg
このお店、越前蕎麦にしては珍しい、つけ汁タイプのおろし蕎麦でした。しっかり冷やしてあって火照った体に美味しいお蕎麦でした。うまーい♪



160043_2099403979_184large.jpg
越前竹人形の里にも立ち寄ってもらいました。工房見学も。職人さんが作った大作はさすがに高価ですね。


この日は実家ではなく、三国観光ホテルに宿泊。両親が気をきかせて(?)私達二人に宿をとってくれていました。あまりにも地元すぎてここに泊まるのは私も初めてです。

夕飯の品数にビックリ!!アワビは活きたまま踊り焼き。あららら、なんて贅沢な夕飯。両親に感謝。

160043_2099403978_145large.jpg
160043_2099403976_199large.jpg
160043_2099403973_85large.jpg
お腹一杯食べたあとは、ゆっくり温泉に入って、カラオケの歌えるラウンジがあったので行ってみることに。


160043_2099403972_12large.jpg
なんと、お盆で家族連れが多いせいか、ラウンジのお客は私達二人のみ。200人くらい入れそうなホールでカラオケ三昧。
その後は、グッスリと就寝。


■五日目(芦原温泉駅~京都)
朝、温泉に入った後、ブッフェ形式の朝食を食べ、父に迎えに来てもらい、芦原温泉駅へ。


160043_2099405175_36large.jpg
駅にもグラスリップのポスターが貼られていました。そのうち通っていた三国高校とか出てくるのかなー。ちょっとチェックしてみよう。主題歌くらいカラオケで歌えるようになりたいかな。なんか嬉しいものですね、自分の生まれ育った町が舞台になってると♪



160043_2099405174_62large.jpg
サンダーバードに乗り京都へ。

三国花火は観れなかったけど、良い夏休みだった。両親に感謝。弟夫妻、 相方にももちろん感謝。お疲れさま~。



160043_2099405173_179large.jpg
京都に戻ると、五条駅の京都市営地下鉄のポスターに新作が。もうアニメ化しちゃえばいいのにw



-------
2014年夏帰省日記
おしまい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック