年末年始日記その3【2014年、年始(福井帰省~京都)】

昨年同様、正月は福井の実家で年を越しました。
4回にわけてチマチマ書いていこうと思います。


--------------
その3 ※前回の日記から続きます。
---------------------------


2014003001.jpg
2日の朝は、母が、ぜんざいを作ってくれました。なにげに好物♪うまぁー。


この日はお昼から東尋坊へ。
まずは親戚のお土産屋さんで食事。
私は『夕なぎ定食』を。弟は雲丹いくら丼。義妹は海鮮丼。母はニシン蕎麦。姪っ子はなんと海老天麩羅うどんw
このお店、お刺身がもんのすごく美味しいのです。今年も寒ブリや鯛が、ホッペのおちそうな旨さ。何がこんなにも違うんでしょうねぇ。
2014003002.jpg
2014003003.jpg
食後、もう一軒、別の親戚の土産物屋さんにもあいさつを。お子様たち勢ぞろいでした。お年玉もどっさりw大きくなるの早いなぁ♪


その後、東尋坊の岩場のほうへ。
岩場に近づくと風がものすごく冷たくなるんです。不思議でしょ。
高低差等の地形の関係だとは思うのですが、長居出来ない寒さ。

2014003004.jpg
2014003005.jpg
2014003006.jpg

でもこの絶景は毎度楽しみ。小さいころは毎日のように見てたんだけどなぁ・・・・・


2014003007.jpg
帰り際、叔父さんから、なんと!旬の三国港のタグ付き越前かにをいただいてしましました!!ありがとうございます!!わーーーー!!


2014003008.jpg
家に帰るとさっそく母と義妹が食べやすく解体してくれました。ありがとー。
めちゃくちゃ美味かった!あああ、贅沢ー♪


2014003009.jpg
そしてカニ完食後、母がミニ鰻丼を作ってくれました。うおおおーい。すげぇな今年の正月・・・・


翌朝、朝食に母の作った、さっぱりした越前蕎麦を食べた後、サンダーバードで京都に。

2014003010.jpg




つづく

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック