小学生とお話

弊社HPの記事↓

http://www.monolithsoft.co.jp/special/staffBlog/top.html


先日、杉並区立西田小学校の6年生、3人が学校の実践授業で東京本社に来てくれました。

自分の将来なりたい職業の人に自分達でアポをとって、お話を聞きに行く。・・という感じらしいです。凄いなぁ・・。

そんなわけで、知人からお話しがあり、私がいろいろと受け答え。
業務のKさんもアシスタントで。

Kさんが作成した、「ゲームのお仕事」をわかりやすくした画像で大まかに、今現在のTVゲームの一般的な制作工程や各パートの仕事内容をKさんが説明したあと、私が質問に受け答えしたり、こちらから質問をぶつけてみたり。楽しかったなぁ~。
小学生ユーザーの生の声が聴けただけでなく、色んな考えや知識を持っていることに、ただただ驚きでした。面白いね。

C言語でダンジョンRPG作ってる子や、絵を描いてブログにあげてる子もいました。ビックリw


ちょっと技術的な質問や、職業的な質問が多かった(あたりまえかw)ので、柔らかく考えるような会話に持っていきました。


あくまで、今回した職業的な話は、今現在のゲーム作りの話であって、この子達の活躍するであろう、10年後はどうなってるかわからない事を伝えた上で、技術的なことを磨くのは物凄く大事なんだけど、人を楽しませたり、ビックリさせたりする事が出来るように、常日頃から色んなことに興味を持って 生活してね♪

・・・っと、そんな感じで。


この子たちが夢を持って働ける環境も作っていかなきゃ・・・と、自分自身にも良い刺激になりました。

10年後一緒に働けるといいな~♪

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック