2006年04月01日

秘密の別荘

実家の親から70年大阪万博に購入したマンションがあることを聞き、物件を覗きに大阪へ。表向きには公募されていない施設内にあるとは聞いていたのですが、ええ、驚きましたよ。太陽の塔、地下数キロ下にこんな広大な空間があるのかと!人工太陽なんていつの間に実用化されていたんだ!

まずは万博跡地の秘密の入り口から入ると(ヒントは影)、地下のもう一つの地表のある場所へ、これまた不思議な乗り物に乗って下降していきました。

hon060401_001.jpg

すると、あ、

hon060401_002.jpg

なんだコリャー!こんな街が!ここだけでなく周囲にも点在しているのが窺えます。スゲーとこに来ちまった!

hon060401_003.jpg

下に着くと、ガランとしていて人の気配がまったくありません。時折流れるスピーカーからの声が街中に響いて不気味ですらあります。上の写真左下が例のマンション、右下が内部通路です。

hon060401_004.jpg

で、部屋に到着。なんだこの70年代!このマンション完成したのはつい最近らしいのですが設計は当時の物なので、こうなったのでしょうか。

しかし落ち着かない・・・
なぜってねぇ・・・

こっちに着いてからズーッっと付き添いの監視ロボットが後ろにいるのですが・・。

hon060401_005.jpg

怖いよ。アンタ・・。

さて、街中でも散策しましょうか。しかし何処へ向かえばいいのやら・・・。


----------------------

4/2追記

はいエイプリルフール!
posted by ホンネサン at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック