2015年12月24日

志摩半島旅行その2【鳥羽湾めぐり/ミキモト真珠島/鳥羽水族館】

前回の日記からのつづきです。志摩半島旅行記。


--------------
その2
--------
12/20

ホテルで朝食後、チェックアウト。

20151220001.JPG
20151220002.JPG
20151220003.JPG
鳥羽駅に近鉄線で移動して、鳥羽マリンターミナルから鳥羽湾めぐりの船に乗船。
イルカ島では下船せずにまったりと。( ´ ▽ ` )ノ♪内装が豪華。
沢山のカモメと、リアス式海岸の景観を楽しめました。


20151220004.JPG
20151220005.JPG
40分ほどでミキモト真珠島に到着。乗り心地の良い船で、もう一時間くらい乗っていたかったくらい。


20151220006.JPG
20151220007.JPG
ミキモト真珠島で海女さんの実演。12月の冷たい海なのに手際よく貝を採る姿に、ひたすら感服してしまう。
真珠博物館、御木本幸吉記念館も見どころ満載。大変勉強になりました。真珠の養殖の大変さが理解出来ました。

20151220008.JPG
お昼もこちらのレストラン『阿波幸』で。こちらではアコヤガイの貝柱料理がいただけます。歯ごたえがあって独特の食感でした。フライが一番良かったかな。


20151220009.JPG
20151220010.JPG
20151220011.JPG
ジュゴンで有名な物凄いボリュームの鳥羽水族館も回って、近鉄特急に乗り名古屋へ。三重県楽しかったなぁ\(^o^)/♪



20151220012.JPG
名古屋で味噌カツを食べ、相方と分かれ、東京へ。今回は『双葉』というお店の味噌カツにしてみた。
『矢場とん』より甘めでトロみが、あるソースで、衣はサックリ。好みは分かれそうだけど、美味しかった。


京都に引っ越して5年になるのに、近隣の県に観光する機会がほとんど無かったのですが、今回は良い切っ掛けになりました。これからも色々と足を延ばしてみよっと♪




おしまい
posted by ホンネサン at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月22日

志摩半島旅行その1【志摩スペイン村/パルケ・エスパーニャ】

新婚旅行用に貯めたてたJTBのポイントの内、今月末(12月末)で失効予定だったものをフル活用する旅行を計画。
妻と伊勢・志摩方面に二泊で行ってみることに。ホテルは『ホテル志摩スペイン村』。ポイント使用なので宿泊費は0円♪
ちなみに新婚旅行はまだ未定・・・・。

では、志摩半島旅行日記、2回にわけてチマチマ書いていこうと思います。

--------------
12/18
金曜ですが午後から会社を抜けて、京都駅に出て、近鉄特急乗り場に。

ところがここでまさかの人身事故トラブル。近鉄京都線のダイヤは大幅に乱れ、特急は運休に!なんと事前に取っておいた特急券を払い戻すハメに・・・・えー・・・。
とりあえず急行で京都線を抜けてみることに。
途中、大和西大寺駅で特急にギリギリ乗ることが出来、なんとか無理なく移動できました。しかしお弁当、飲み物等は買う暇もなかったのでそこから二時間以上眠って移動。

20151218001.JPG
20151218002.JPG
鵜方駅に19時くらいにたどり着けたので、タクシーでホテルに移動。
なんとか、『ホテル志摩スペイン村』のレストラン営業時間に間に合ったので、チェックイン後、フロントから予約を入れてもらい、館内のスペイン料理お店『ヒラソル』に。


20151218003.JPG
20151218004.JPG
おなかペコペコだったのと寒かったのとで、暖かい室内と美味しいお料理に大変癒されました。最高〜♪このお店、接客も物腰柔らかで居心地良かったです。

ホテルのお部屋、館内ともスペインの趣。空間にゆとりのある作りでノンビリ過ごすことが出来ました。


20151218005.JPG
食後、温泉に浸かり、カラオケルームに。ここも広〜い( ´ ▽ ` )ノ



--------
12/19

20151219001.JPG
ホテルの部屋の窓からリアス式。
早起きして温泉に入った後、朝食付きのプランだったので、朝はホテルブッフェ。広い会場でまったりと。

この日は『パルケ・エスパーニャ』を丸一日楽しむことに。
ホテルからパークへ入れる道と専用ゲートがあるので、そこから入場。

私、10年以上前に来たことがあるのですが、スペインの街並みや、緑に囲まれた長閑な風景や空気感はそのまま維持されておりました。

20151219002.JPG
20151219003.JPG
20151219004.JPG
20151219005.JPG
20151219006.JPG
20151219007.JPG
雑貨屋さんや、豊富なキャラクターグッズやお菓子もありました。
この期間はやっていませんでしたがフラメンコショーやパレードは健在のようです。

ただし、ディズニーを超えるほどのアトラクション、ショーステージは今は見る影もなく、縮小リニューアルされチープな地方遊園地のソレに成り下がっておりました・・・ショボン。


特に無くなった以下の3つはかなり残念

■ロストレジェンド(ショーステージ)
当時観てあまりの壮大さと大仕掛けに度肝を抜かれました。2010年くらいまでの内容がピークだったようです。今は劇場ごと閉鎖されています。

2010年当時の映像↓(特にクライマックスの16:00あたりは圧巻)

https://youtu.be/3vrqM9lggWk


■アドベンチャーラグーン
設備投資額約36億円(躯体建設費除く)。インドアとアウトドアの双方向に渡る日本初のウォーターライド。パルケエスパーニャでは一番設備投資額が高額なアトラクション。
2012年に終了し、今は下の池の部分だけを回るチープなウォーターライド『フェリスクルーズ』に成り下がってしまいました・・・。

現存したころの映像↓

https://youtu.be/e3AFASszw1g



■ミュージカルサーカス
設備投資額約18億円、コース全長48m、ライド定員60名(60席×3台)。ミュージカル仕立てのアトラクションで、3D映像も取り入れられている4つの不思議の森をイメージした円形ステージを日本初の60人乗りの移動式客席で移動したアトラクション。
この贅沢で豪華な施設は、移動していた円形ステージは見る影もなくただの床になり、3D映像のみの『ダルのファンタジーワールド360』になっておりました・・・えー・・・。

現存したころの映像↓

https://youtu.be/BOCxxcVcoU0



ついでにも一つ

■ドンキーズシェリー
設備投資額約18億円のこのアトラクションも、2回ほど縮小リニューアルされ、今やただの電飾をみるライド物『くるみ割り人形』に成り下がり・・・


現存したころの映像↓

https://youtu.be/STmY9aRZRZY



・・・と、残念で涙が出そうだったのですが、閑散期にも関わらずキャラクターショーは頑張っておりました。

20151219009.JPG
20151219010.JPG
もう心の底から応援しております。がんばれ志摩スペイン村、ふんばれパルケ・エスパーニャ!


20151219008.JPG
お昼は園内のスペイン料理店『アルハンブラ』でアラカルトメニューとワインを。唯一スペイン料理をそれなりの形で提供しているお店でした。昔はもう1,2軒あったような・・

20151219011.JPG
三時くらいにも『アミーゴ』でソーセージなどをつまみにワインを♪

・・あと園内の食事も安っぽくなって、あちこちで飲めたワインが無くなってたりしてたかな・・・でも大好きなテーマパークの一つなんだよー。うおーん。





それでもなんやかんやと閉園近くまで堪能してホテルへ。
温泉で疲れを癒した後、予約してあった館内のフレンチ『アルカサル』へ。
このお店、なんと営業は今の期間、土日のみの営業。しかも予約客のみ。

20151219012.JPG
20151219013.JPG
伊勢エビ等、地の物を使った本格的なフレンチが楽しめました。






つづく
posted by ホンネサン at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする