2015年09月10日

人形制作日記/二体目【カカシ】

昨年から続けている人形制作日記です。公開日記二体目は『オズの魔法使い』のカカシをモチーフに。


※前作は↓↓
http://honnesan.seesaa.net/article/400281075.html
http://honnesan.seesaa.net/article/401030899.html


現段階の私の人形作りの方針
・デザインは私のオリジナル
・スケールは1/6(撮影セットは除く)
・ボディは、オビツの素体を利用。頭、手先、足元は制作
・髪の毛の表現はロープ材使用、一部ディップアートの技法を取り入れて個性付 (※全部だと制限が多いので部分に変更)
・衣装は手作り。布ではなく紙をメインに。例外アリ。




---------------------




dnikki01001.JPG

制作前のラフ絵。グリグリ描いて方向性が決まったら勢いのあるうちに制作開始。



dnikki01002.JPG

オビツの素体に、頭部を石粉粘土で作った後、布を巻き付けながら接着。おおまかに色も付けていきます。


dnikki01003.JPG

頭部に染め布、首、胸、腕にも布を巻いて行きます。下半身は可動のことを考え、1/6のストッキングを履かせます。



dnikki01004.JPG

頭部にさらに耳あて付のフードを、柄布と金属の輪等で制作して追加。腕と脚に黒く染めた紙おしぼりの細切りで模様も貼り付けていきます。


dnikki01006.JPG

頭部と胸に緑に染めた紙で服を制作開始。レース素材なんかも追加。



dnikki01007.JPG

靴も作りはじめます。素材は紙と石粉粘土で。



dnikki01008.JPG

かぼちゃパンツ。中にはティッシュの丸めたやつを詰め込んでます。


dnikki01009.JPG

その後、緑の染め紙でパンツ本体を制作。装飾も追加していきます。




dnikki01010.JPG

頭部に、石粉粘土と染め糸で作ったボタン眼を入れ、作りこみ。




dnikki01011.JPG

肩もパンツ同様、下地から。



dnikki01012.jpg

肩、袖、ブーツ等を仕上げにかかります。



dnikki01013.jpg

カカシっぽく、胸にはボール紙で作った『鳴子』をぶら下げました。

最後に手首を針金、石粉粘土、布で制作して、取り付け。とりあえず完成です。





dnikki01014.jpg

前回の船頭と並べると、こんな感じに。




dnikki01015.jpg

適当に手持ちの写真を加工した背景をつけてみたり。



コイツはコマ撮り予定は無いのですが、それなりに可動するので、色々遊んでみたいかな。








posted by ホンネサン at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニチュア制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月09日

2015年夏帰省日記(その5)「金沢〜北陸新幹線〜埼玉編」

今年の会社の夏休みも、福井の三国花火大会と日程が重なったので、花火に合わせて、お互いの実家に帰省しました。
5回にわけてチマチマ書いていこうと思います。

-------
2015年夏帰省日記(その5)「金沢〜北陸新幹線〜埼玉編」
-------

■六日目つづき(金沢〜北陸新幹線〜埼玉妻実家)


夕方、ホテルから金沢駅に移動。


20150814019.JPG

そして初の北陸新幹線♪かっけー♪


20150814020.JPG

席はグリーン車。なぜか普通指定とグランクラスは空きが無かったので。
足元も上に上がったりして、なかなかの乗り心地。しかも揺れが少ない。快適でした。
移動中、ひがし茶屋街で買った生麩まんじゅうをムシャり。うまー。



大宮に到着後、他路線を乗り継いで、妻の実家に。


20150814021.JPG

ご両親と義妹さんも交え、物凄いごちそう&酒盛り♪やー呑んだ、呑んだ(笑)

その後、甚平や、パジャマまで用意していただいて、まったりお泊り。



■七日目(埼玉妻実家)

この日の朝はゆっくりめ。


20150815001.JPG

起きるとお義母さんが、これまた凄い昼食を用意して下さいました。勢いで私達夫婦は昼酒に突入♪



20150815002.JPG

その後は義妹さんを見送ったり、色々お話を聞いたり、お義父さんのアトリエ見学したり、近所を散歩してみたり♪



20150815003.JPG

そして夜もごちそう〜♪当然酒盛り♪
今回の旅行でデブらなかったのは奇跡としか言いようがないかなw

この日も妻実家泊です。


■八日目(埼玉妻実家〜大宮〜池袋)



20150816001.JPG
20150816002.JPG

朝起きると、お義母さん朝食がどーん。パンもハンバーグも最高でした。

お昼前に荷物をまとめ移動。物凄いおもてなしを受けてしまった。お義父さん、お義母さん、ありがとうございます。



20150816003.JPG

昼過ぎに大宮に到着。
この日のランチは、妻のお友達三名と合流。4人の女子会に私が乱入する形。


20150816004.JPG
20150816005.JPG
20150816006.JPG
20150816007.JPG

みなさん美大出ということで、お話が面白かった♪高校の時とかも、こんなノリだったんだろうな〜とか思ってみたり。
ご飯も美味しかった。リーズナブルなお店でオススメかも。『porcocoda ff dining』というお店でした。




20150816008.JPG

その後も『カフェ・ベローチェ 大宮大門町店』に移動してお話♪私も楽しんでしまいました。



解散後、京浜東北線に乗り、妻は東京駅から一足先に京都へ。
私は翌日、中目黒本社出勤なので、宿のある池袋に移動。



20150816009.JPG

夜はいつものバーに金沢土産を持参してまったりと。


---------------------------

夏休みらしい、充実した帰省旅行でした♪
関係者の皆様ありがとうございました〜。










おしまい
posted by ホンネサン at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月08日

2015年夏帰省日記(その4)「金沢編」

今年の会社の夏休みも、福井の三国花火大会と日程が重なったので、花火に合わせて、お互いの実家に帰省しました。
5回にわけてチマチマ書いていこうと思います。

-------
2015年夏帰省日記(その4)「金沢編」
-------

■六日目(金沢)



20150814001.JPG

ホテルの朝食はブッフェ以外も選択できたので、中庭の見える『まほろば』で和朝食を。



20150814002.JPG

食後、ラウンジの『パルティ』で珈琲もいただきました。なんと金箔入り♪


お昼前にホテルをチェックアウト。スーツケースは預かってもらい、ひがし茶屋街方面へ。




20150814003.JPG

せっかくなので、途中にある『柳宗理記念デザイン研究所』にも立ち寄ってみました。
柳宗理が、金沢美術工芸大学の教授、客員教授などを歴任した関係で、柳宗理に関する資料約7,000点を柳工業デザイン研究会より寄託されたことをきっかけに開設された施設とのこと。
入場無料で、200点ほどの展示や資料等が閲覧可能です。定期的に展示物は変わるのかな?
時代を超えて使える優れた工業デザインの数々を身近にみることができます。インダストリアルデザインの展示はこうあるべきかな。生活の関わりを感じられるし。



20150814004.JPG

そして浅野川を渡り、ひがし茶屋街方面へ。



20150814005.JPG
20150814006.JPG
20150814007.JPG

ひがし茶屋街は、さすがに人が多く、古くからの町屋が軒を連ね風情のある場所でした。


暑いし喉も乾いたので私達も休憩することに。


20150814010.JPG
20150814011.JPG
20150814012.JPG
20150814013.JPG

入ったのは『ゴーシュ』という、町屋を利用したレトロ感のある素敵な雰囲気のお店。
足を下せる座敷席から格子越しに外を行き交う人を見ながら、ついつい長居。

最初はアイスコーヒーを飲み終えたら出るつもりだったのですが、居心地が良いので、白ワインも追加してボーッと。とてものんびりとした時間を過ごすことが出来ました。



20150814008.JPG

別のお店で、生麩まんじゅうも買ってみました♪



20150814009.JPG

京都の町屋より、二階から上にボリュームのある建物が多かったかな。土地によって違いがありますね。




20150814014.JPG
20150814015.JPG
20150814016.JPG

その後、主計町茶屋街界隈も散策。




20150814017.JPG

新幹線の時間まで、まだ余裕があったので、『金沢蓄音器館』にも立ち寄ってみました。
膨大な数の蓄音器が保存状態も良いまま展示されていました。入館料も安いし、音盤、レトロ好きな方にオススメです。




20150814018.JPG

ホテルに荷物をとりに戻ったついでに、名残惜しむようにラウンジでアイスコーヒー。これも金箔入りでした♪







つづく
posted by ホンネサン at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月02日

2015年夏帰省日記(その3)「丸岡城〜金沢編」

今年の会社の夏休みも、福井の三国花火大会と日程が重なったので、花火に合わせて、お互いの実家に帰省しました。
5回にわけてチマチマ書いていこうと思います。

-------
2015年夏帰省日記(その3)「丸岡城〜金沢編」
-------

■四日目(丸岡城)

朝食後、『三国温泉ゆあぽーと』で、温泉に浸かってのんびりした後、今日は母が休みなので、一緒に行動することに。


20150812001.JPG

昼食は『そば処 こばやし』で。
ここのソースかつ丼は、福井のメジャーな物とだいぶ違います。美味しいのですが、お肉は薄く叩きのばしてないし、衣のパン粉も大き目です。これを他県から来た人が、福井のソースかつ丼だと思われるのは心情的にモヤっとしたものが・・・。
次回は名物のカレーうどんをお願いしてみようと思います。
移動中、地元のカカシコンクール(?)の作品群が。キテるなー(笑)



20150812002.JPG

食後、この日の目的地、『丸岡城』に。
現存最古の天守閣を持つお城なのですが、実は私は初めて訪れました。
天正4年(1576年)一向一揆の備えとして織田信長の命により柴田勝家が甥の勝豊に築かせたお城です。現在は天守閣のみなのですが、中に入って見学できます。中の階段は物凄く急なので気を付けましょう。


20150812003.JPG

息を切らせて上ると、とても良い眺め。風も通って気持ちよかった♪
お城を下った後は下の『まる桜花ふぇ』でまったりと冷たいものをいただきました。



20150812004.JPG

この日の夕飯も、母の作ったゴチソウが♪
地元の雲丹の塩漬けも。今年は5回しか海女さんが海に入れず、数が少ないらしく入手困難とのこと。


-------

■五日目(金沢)

朝食後、荷物をまとめ実家を後に。


20150813001.JPG

父に芦原温泉駅まで送ってもらい、特急しらさぎで金沢へ。
北陸新幹線開通の影響のせいか、金沢駅は凄い人混み。
雨も降っていたので、タクシーでホテルまで。


20150813002.JPG

宿泊したホテルは『金沢白鳥路 ホテル山楽』。
クラシックな内装の素敵なホテル。チェックインの時間には早いので、荷物を預け出かけることに。



20150813003.JPG

昼食を近江町市場でとろうと思っていたのですが、物凄い人で、どの食事処も一時間以上待ち。いさぎよくあきらめて移動することに。うーむ・・・


20150813004.JPG

結局、香林坊のあたりまで歩いてしまったので、武家屋敷跡近辺で食事をすることに。
『四季のテーブル』で海鮮丼。美味しかった♪


20150813005.JPG

食後は武家屋敷跡散策。香林坊109も物色してみたり。



20150813006.JPG

その後、金沢21世紀美術館に。こちらは子供連れのファミリーが沢山来てました。展示はゆったりめの、モダンだけど、ゆるーい美術館です。



20150813007.JPG
20150813008.JPG

金沢城の下にある、前田利家像のあたりから、緑豊かな脇道を抜けホテルに一旦戻ります。


20150813009.JPG

ホテルにチェックイン後、しばし部屋で休憩。部屋の内装もクラシックな感じです♪
古いホテルだと思うのですが、接客も丁寧で私は気に入ってしまいました。



20150813010.JPG
20150813011.JPG

休憩後、広大な金沢城公園を抜け、日本三名園の一つ、兼六園へ。


20150813012.JPG
20150813013.JPG

有名な百万石前田家の庭園です。
代々の藩主たちが造り上げてきた、金沢市街を一望できる見事な庭園。日本最古の噴水なんかもあります。



20150813014.JPG

夕飯は予約してあったお店『一献』さんへ。


20150813015.JPG
20150813016.JPG
20150813017.JPG

ご主人、女将さん、どちらも気さくで、接客も丁寧。とてもなごやかにお料理をいただくことが出来ました。
この内容なのにお値段も控え目。大満足です。



20150813018.JPG

食事をした後、せっかくなので素敵なバーでも無いかな?と、探してみたところ、評判の良いお店が近くにあるのを発見。早速向かってみることに。『漱流』というお店です。



20150813019.JPG

中に入ってカウンター席に。オススメはフルーツカクテルとのことなので、一杯目にいただいてみることにしました。
目の前で、果物を丁寧に潰して素敵なカクテルに。なんて贅沢なんでしょう♪
他にもオススメを幾つか飲ませていただき、楽しい夜を過ごさせていただきました。


金沢は食も豊かですねぇ〜♪







つづく
posted by ホンネサン at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする